超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【早稲田対策】世界史・日本史・政治経済の山川用語集の使い方&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

116秒で読めます。

難関大合格のための山川用語集の使い方&勉強法

 

早慶・国公立は世界史・日本史・政治経済といった選択科目の難易度が非常に高いです。

難関大学大学の受験生はレベルが高いため、基礎的な知識はみんな得点してきます。

なので、ややマイナーな知識でどれだけ差をつけられるかが合格へのキーポイントとなります。

ややマイナーな知識を吸収するのに効果的なのは「山川の用語集」です。

 

特に早稲田大学の問題は山川の用語集から出されているという噂が立つほど、用語集に掲載されているような知識を問う問題が多いです。

しかし、過去問演習を始める直前期にそれに気づく受験生が大半です。

用語集は分厚く、情報量も膨大なので、直前期に活用できるようなものではありません。

なので、過去問演習に入る前にここで用語集の使い方を知って、全国の受験生と差をつけて、大きなアドバンテージをもって入試本番を迎えてください。

山川用語集のハイレベルな使い方と勉強法をお伝えしていきます。
>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

山川用語集で難関大学を完全攻略する使い方&勉強法

 

難関大学の問題は、用語集の太字でない部分からも出題されます。

しかし量が膨大すぎるため、すべて覚えることはまず不可能です。

なので、少しでも意味がわからない語句が出てきたときに、辞書として使うことをオススメします。

その際に、その語句の細かい説明までできるだけ覚えるようにしてください。

そうすれば、この語句に関する難問にも対応できるようになります。

 

この使い方・勉強法を毎回しっかりと行うようにすれば、難問に正解できる確率が少しずつ上がっていきます。

この作業を入試本番までに何回できるかで、得点率も変わっていきます。

怠らずにしっかりと行い、全国の受験生との差を少しずつ広げていってください。

その先には、必ず難関大学合格が待っています!

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験全般のアドバイス

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら