超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

数学1対1対応の演習の難易度とペースと使い方&勉強法【東大京大早慶レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

247秒で読めます。

1対1対応の演習の最強の使い方&勉強法で東大京大レベルへ

 

1対1対応の演習

 

東京大学や京都大学、東京工業大学をはじめとする理系難関大学受験生の御用達となっている数学参考書。

それがこの「1対1対応の演習 (東京出版)」です。

ここではこの1対1対応の演習で東大京大早慶レベルを目指す「正しい使い方と勉強法」をお伝えします。

 

1対1対応の演習の特徴

 

東京出版の「大学への数学」シリーズらしい、「非常にエレガントな解答・非常にテクニカルな解答」が散りばめられています。

「大学への数学」シリーズの解答・解説はとても個性が強く、オーソドックスな解き方をしていない問題も少なくないため、人によって合う・合わないがハッキリしています。

それはつまり、

「今まで学んできた解き方とちょっと違う。」

「解答を見てもワケが分からないのでやる気が失せる。」

という事にもなりかねません。

また、別の見方をすれば、「他の参考書や問題集では得られない、新たな視点や考え方を獲得出来る」という事でもあります。

 

「大学への数学」流の解法が合う、と思った皆さんが使用する。

合わないと思う方々は無理に使う必要はなく、同レベルの(オーソドックスな解き方をしている)他の参考書・問題集を使用する。

というように、自分に合っている参考書や問題集で勉強を進めていきましょう。

 

1対1対応の演習のレベル

 

対象となる受験生のレベル

 

大まかに申しますと、「青チャートの例題レベルの問題が一通り解ける方々」です。

他の参考書・問題集で申しますと、

基礎問題精講 (旺文社)

スバラシク強くなると評判の元気が出る数学&スバラシクよくわかると評判の合格!数学 (マセマ)

チェック&リピート (Z会出版)

の問題が一通り解けるレベルになります。

 

これらの問題集は、今の段階ではまだ解くのがしんどい、という受験生は、

坂田アキラの**が面白いほどわかる(とける)本  (KADOKAWA/中経出版)

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学 (マセマ)

高校 これでわかる数学 (文英堂)

数学をはじめからていねいに (ナガセ)

などで学習して、焦らずに少しずつレベルを高くしていって下さい。

 

到達レベル

 

正しい使い方と勉強法を実践し、本書が全て完答出来るようになれば、一般的な記述模試(河合塾の全統記述模試など)で数学の偏差値が70を切る事はなくなるでしょう。

東大数学や京大数学でも、おそらく合格点程度(50~60%)の得点は出来るようになります。

 

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

1対1対応の演習の最強の使い方&勉強法

 

本書は、「問題演習書かつ上級解法集」の意味合いを持っています。

“「1対1対応の演習」より更に難易度の高い「新数学スタンダード演習」「新数学演習」レベルの問題、あるいは河合出版の「やさしい理系数学」「ハイレベル理系数学」レベルの問題を解けるようにするための参考書”です。

なので、「1対1対応の演習以上のレベルを目指す」受験生にお勧めします。

 

しかしながら、1対1対応の演習を終えて、そのまま志望校の過去問演習に入ってももちろん構いません。

本書の問題が解けるようになれば、ほとんどの模試の問題や入試問題は解けるようになりますので。

 

1対1対応の演習が終わったら??

 

正しい使い方と勉強法を実践し、「1対1対応の演習」の1冊が身に付けば成果が目に見えるようになります。

次の1冊として東京出版の方々がおすすめしておられるのが、同じ東京出版の「新数学スタンダード演習」です。

他にも、同レベルの演習書としては

やさしい理系数学 (河合出版)

理系数学の良問プラチカ (河合出版)

ハイレベル精選問題演習数学 (旺文社)

解説がスバラシク親切な頻出レベル理系数学 (マセマ)

などがあります。

皆さんの好みに合わせて、好きな参考書で演習を積んで下さい。

もちろん、先程申しましたように、演習書を重ねずにそのまま志望校の過去問演習に入っていっても結構です。

大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 数学の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら