【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

ビジュアル図解古文単語の評価と使い方&勉強法【センター~早稲田レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

313秒で読めます。

 ビジュアル図解古文単語で”立体的に”覚える使い方&勉強法!早稲田レベル攻略

 

 

大学受験の古文単語帳と言えば、「古文単語ゴロゴ」、「マドンナ古文単語」が有名どころですね。

知る人ぞ知る、名作が「ビジュアル図解古文単語」です。

この古文単語帳に目をつけたあなたは、センスが良いかもしれません。

 

ここでは

 ・ビジュアル図解古文単語の特徴とレベル

 ・ビジュアル図解古文単語の正しい使い方

の2点についてお伝えしていきます。

 

ビジュアル図解古文単語のレベルと特徴

 

ビジュアル図解古文単語はイラストで、視覚的に古文単語を覚えられます。

古文単語とイラストがガッチリと結びついて覚えられると、記憶にも定着しやすいです。

そして「この古文単語は、どうしてこの意味になるのか」という語源から学べるのも、一つの特徴です。

語源から学べると、丸暗記ではなく理解でインプットできるので、暗記のスピードも上がるでしょう。

 

さらにその語句の関連語・派生語が、1つの図になっています。

これらを紐づけて覚えられるので、記憶に定着するのはもちろん、幅広い知識を身につけられます。

 

 

掲載されている古文単語の数もとても多いので、古文が難しい難関国公立や、早稲田大学とも戦える力が身に付きます

 

・暗記がどうしても苦手

・古典にかけている時間なんてない!

・丸暗記でもいいから、ガンガン覚えてしまいたい

 

という方には、「古文単語ゴロゴ」をオススメします。

古文単語をゴロ暗記で、ハイスピードで暗記できます。

 

>>古文単語ゴロゴで、5倍速で古文単語を覚える方法はこちら

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

ビジュアル図解古文単語の正しい使い方と勉強法

 

ビジュアル図解古文単語は、古文単語の分量が多いので、暗記が苦手な受験生にはややハードかもしれません。

すべて覚えようとしたのは良いけれど、量が多すぎてどれもうろ覚えになってしまって、最重要単語すら覚えられなかった。

なんてことにもなりかねません。

出題頻度が高く、最も得点に結びつくのはあくまで、最重要単語です。

 

そこでおすすめなのは、「マドンナ古文単語」や、「読んで見て覚える古文単語」など、初心者向けの古文単語帳を、先に1冊終えておくことです。

これらの古文単語帳は、最重要単語のみをピックアップしているので、最も得点に直結する部分を覚えられます。

 

>>マドンナ古文単語の使い方と勉強法はこちら

>>読んで見て覚える古文単語の使い方と勉強法はこちら

 

また「ハイスピードで覚えたいけれど、しっかりと理解もしたい」という受験生には、古文単語ゴロゴとの併用をおススメします。

 

古文単語ゴロゴで一気に古文単語を覚え、そのあとでビジュアル図解古文単語で、語源やイラストに触れ、深く理解をするという流れです。

古文単語ゴロゴに足りない「理解」の部分と、ビジュアル図解古文単語に足りない「スピード」の両方を補えるので、効果的に勉強できますよ。

 

ビジュアル図解古文単語を暗記したら、必ずテストを行ってください。

英単語漢字と同じですが、特に古文単語は「覚えたつもり」で、実は覚えていないということが多いんです。

入試本番で、せっかく勉強したはずの古文単語が出てこず、得点できないということも珍しくありません。

これは古文単語に触れた機会が、英単語漢字に比べて、圧倒的に少ないからこそ、起こることなんです。

ビジュアル図解古文単語をしっかり暗記できたら、暗記カードやノートなど、必ず別紙を使ってテストをしてください。

ビジュアル図解古文単語は「暗記」の要素が少ないので、テキストの中でテストを行うのは難しいので。

 

ここまで完璧になれば、イラストと古文単語が結びつき、単語の1つ1つが関連語・派生語と結びついているという、最強の状態が作り上げられています。

そうすれば古文単語だけでなく、読解の問題にもつながっていくでしょう。

 

ビジュアル図解古文単語の使い方と勉強法まとめ

 

・ビジュアル図解古文単語は、古文単語を深く学ぶ古文単語帳

・一冊をしっかりと勉強すれば、難関国公立・早稲田レベルの古文単語力が身につく

・暗記が苦手な受験生は、まずは初心者向けの古文単語帳で、最重要単語を覚える

・古文単語ゴロゴとの併用で、スピードと理解の両方が補える

・必ず別紙でテストをして、「覚えたつもり」を防ぐ

 

>>どれを使う?おすすめの古文単語帳一覧はこちら

>>早稲田大学教育学部の古文で満点。古文の読み方はこちら

>>5倍速暗記!古文単語の覚え方はこちら

 



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










4:19 PM