超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【大学受験】志望校や志望学部・学科の決め方って?選び方がわからない・・・


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

114秒で読めます。

志望校や学部・学科の選び方を教えてください

 

Q.志望校がなかなか決まりません。

そして、将来つきたい職業がまだ決まっていないので学部も決まりません・・・

 

志望校の選定は、大学受験において最も大切な行動の1つです。

志望校に合格したいという気持ちが、勉強を継続する大きなモチベーションになります。

志望校を決める要因は何でも良いんです。

 

・周りから尊敬されるから

・家が近いから

・校舎がきれいだから

・好きな先輩がいるから

・入りたいサークルや部活があるから

 

どんな理由であっても、受験勉強を本気で頑張れるモチベーションになれば良いんです。

これが自分の成績を上げる一番の原動力になりますからね。

実際にいろいろな大学に足を運んだり、ホームページを見るなどして、自分が行きたいと心から思える大学を志望校にしてください。

 

学部・学科については、自分がつきたい仕事がある受験生は、そこにつながる勉強ができる学部・学科を選んでください。

ただ、高校生のうちから自分の付きたい仕事が決まっている人のほうが少ないです。

夢は決まっていなくても、自分が勉強したい分野がある受験生は、そこの学部・学科を選ぶのが良いですよね。

 

将来就きたい仕事も、大学でしたい勉強も決まっていない受験生が、一番悩んでしまいます。

そういった受験生は、幅広い勉強ができる学部・学科をオススメします。

幅広い勉強ができる学部・学科であれば、もちろん就職先の選択肢も広くなります。

例としては

・経済学部

・商学部

・社会学部

などがあります。

これらの学部は専門性が高くないので、誰にでも向いている学部だといえます。

将来就きたい仕事も、大学でしたい勉強も決まっていない受験生は、こういった学部をオススメします。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験Q&A

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら