【大学受験・早稲田慶應】勉強は才能か努力か!?


⇒【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


この記事は244秒で読めます。

勉強は努力か才能か?

 

「勉強は才能だ」

 

「勉強は努力だ」

 

この2つは、受験業界に携わっていると、常に聞こえてくる言葉です。

受験生は「勉強は才能なのかな?努力しても無駄なのかな?」と言う悩みを抱えているケースが多いのです。

「勉強は努力か才能か?」という永遠の疑問を、今日ついに、解決していきます。

 

勉強は才能!?

 

最初に言っておきますが、私はきれいごとを言うつもりはありません。

はっきり言ってしまえば、勉強は「才能」です。

大学受験で言う才能とはたくさんありますが、

 

・暗記力

・自分で合格する為の勉強法を考えられる力

(特に英語長文や現代文といった暗記以外のもの)

・自分で合格する為に必要な勉強を明確にする力

・勉強を継続する力

 

こういったところがメインになってきます。

才能のある受験生は、自分で勉強法を見つけ、それを信じて勉強をし、しっかりと偏差値が上がるから勉強が楽しくなり、どんどん勉強時間も増えていきます。

 

逆に才能のない受験生は、自分で勉強法を見つけるところで苦戦し、「間違った勉強法」でひたすら勉強を続けてしまうので、偏差値は上がりません。

悪循環に陥り、「結局勉強は才能だ」と投げやりになってしまいます。

後者の才能のない受験生は、まさに現役時代の私です。

だからこそ、「勉強は才能だ」と私は考えています。

 

この才能は、生まれつき持っている人だけでなく、小・中時代にもしっかりと勉強をして、身につける人もいます。

なので、高校3年生になって初めて本格的に受験勉強を始めても、才能がある、もしくはコツコツ勉強してきた受験生に負けて、受験に失敗する可能性が高いと言えます。

その結果として、98%の受験生は、難関大学に落ちていくわけです。

 

才能のない受験生は勉強しても無駄なの??

 

必死で勉強しても、難関大学には合格できないのでしょうか?

 

普通に勉強していては、そういった可能性が高いと私は考えます。

ただ、一つだけ抜け道があります。

それは、「才能がある人に勉強法を聞く」ことです。

 

勉強を始める前に、才能がある人に勉強法を聞いてしまうのです。

そうすれば、勉強法を試行錯誤する多大な時間もカットし、正しい勉強法でひたすら成績を上げ続けることが出来るのです。

現役時代に12回の受験全てで失敗した私も、「才能がある人」に勉強法を教わり、浪人して早稲田大学に合格することができました。

 

誰に勉強法を聞けばいいの??

 

「生まれつき才能がある人」の勉強法では、伸びない受験生が多いです。

友達に聞いても、その勉強法が正しいかと言う答えは、受験が終わるまでわかりません。

なので、「元々頭が良くなかったけど、受験に成功した」人に聞くのが一番です。

 

聞くべきなのは、

英文法の仮定法がわかりません」

「この問題の答えがなぜこうなるかわかりません」

 

というのではなく、

英文法はどうやって勉強すれば、入試本番で合格できますか?」

「英単語はどうやって覚えて、どう復習すれば一番効率がいいですか?」

英語長文はどうやって勉強して、どうやって読めば難しいものでも読めるようになりますか?」

というように、「勉強法」を聞かなければいけません。

 

英文法の内容を教わるだけなら、予備校の講師に聞いたほうが、圧倒的にわかりやすいに決まっています。

聞かなければいけないのは、勉強の内容自体ではなく、勉強法です。

 

今日から、出来るだけ早く「勉強法を教えてくれる人」を見つけてください。

それが志望校に合格する一番の近道であり、唯一の道なのですから。

「正しい勉強法」を知ったあなたは、成績がぐんぐん上がるので、勉強が楽しくてたまらなくなり、どんどん周りの友達と差をつけていきます。

最後に待っているのは、夢の志望校合格です。

もし周りに勉強法を教えてくれる人がいない場合は、こちらの記事を読んでください。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【成績標準化!】早稲田大学の得点調整を学部別に徹底分析!
  2. 【2015年大晦日】代ゼミ慶大入試プレの平均点や判定と返却日
  3. 【大学受験】勉強に集中する【音楽&お菓子&飲…
  4. 模試でE判定、D判定のキミへ【大学受験】
  5. 【大学受験】早稲田慶應MARCHに合格する為の1日の勉強時間は?…
  6. 【MARCHの穴場】簡単に合格!?狙い目大学情報!
  7. 【早稲田対策!】世界史・日本史・政治経済の山川用語集の使い方
  8. 部活動と受験勉強を引退まで両立!やめるな!授業は無駄にしない!

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!