【大学受験数学】途中式の減点されない書き方!計算式の大切さを知る


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は221秒で読めます。

減点されない!計算式の書き方完全版

 

大学受験の数学、特に二次試験などの記述式の数学において一番気を付けなければならないのが減点です。

完答した、答えもあっていると思っていても結果が返ってくるとかなり減点されていると言うことも珍しくありません。

今回は記述式数学において減点されないためにはどうすればよいのかについて紹介します。

 

【減点される受験生の特徴】

 

数学でよく減点される受験生には明白な特徴があります。

それは式の意味をきちんと理解していないことです。

要は頻出パターンを丸暗記してそれを少しだけ応用させているということです。

なぜここでこのように式変形したか、なぜこの発想になるのかをきちんと理解しておらずただこれが来たらこうするとパターンで覚えている人に起こりがちな現象です。

 

この場合わからない部分が来るとその部分を無視して計算を続行したりあてずっぽうで書いてしまったりとすることが多く論理の飛躍が起きてしまいます。

この論理の飛躍が大学受験数学においては致命的で難関大になればなるほど減点がきつくなり最悪の場合答えがあっていても0点になることも珍しくありません。

減点を食らうということは凡ミスを除いてきちんと理解していないという証なので減点が多い人は気を付けましょう。

 

【減点されないためには】

 

高校の数学の意義というのは問題解決のための発想力の養成にあります。

なので模範解答等にある式の変形には必ず一つ一つ意味があります。

それを理解することが数学で減点されるのを防ぐ一番の方法です。

一つ一つの式変形の意味をきちんと理解することでただパターンで覚えるということがなくなります。

またこのシーンではこのように変形することでこの公式を適用できる形になるからこのように変形すると判断するといった風に状況に合わせて式変形できるようになります。

すると応用力も上がりかつ完答する力もあがります。

 

完答するよりも部分点を重視する人もいますが、完答するほう点の見積もりがしやすくなおかつ自信もつきやすいです。

完答することは気持ちの面でも受験をサポートします。

なので式変形の意義というのは常に演習をするうえで意識し、また解答を見る際はそこに重点を置きましょう。

パターンを積むことが数学ではありません。

 

【日本語を活用する】

 

式だけ淡々とならべるのは相当数学の論理展開に自信がある人以外は避けましょう。

なぜなら淡々と式を並べるだけだと採点する際ほんとに理解して書いているのかが採点者に伝わりにくいからです。

しかも勘違いが致命的なミスになります。

なので日本語で説明するということが記述式数学を完答するためには重要となります。

 

日本語で説明を書くメリットとしては、式では伝わりにくいことを補えること。

そして式では表現できない場合に日本語で書くことでその部分の原点をなくせることです。

先ほど述べましたが高校数学は問題解決能力を試しています。

なので説明する際に日本語を用いようが、式を用いようが正しければ満点です。

減点が多い方は日本語で説明することをすると点が伸びます。

 

また日本語で自分の意図を説明するということは自分がほんとに正しく理解しているかどうかが一瞬でわかります。

なので日本語で説明することを一度意識することは数学の点を伸ばすうえで重要です。

ただし、日本語で説明する練習を繰り返しておかないと本番で使うことは出来ません。

普段の演習から意識して取り組んでみてください。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 松田の数学1・A/2・B典型問題Type100のレベルと評価と使…
  2. 東大数学で1点でも多く取る方法(文系理系)の使い方と勉強法
  3. 文系数学の良問プラチカの使い方と勉強法!時期は?【早稲田慶應レベ…
  4. 理系数学の良問プラチカⅠAⅡBⅢCの使い方と勉強法【到達点は早稲…
  5. 評判の良いやさしい理系数学の難易度と使い方&勉強法【東大京大東工…
  6. 法政大学デザイン工学部システムデザイン学科の数学の難易度と傾向と…
  7. これでわかる数学1A2B3Cの使い方&勉強法【センター~東大レベ…
  8. 黄チャートの使い方と勉強法!例題だけで偏差値60【センター8割レ…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!