【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

【大学受験勉強】忘れない復習方法とタイミング!復習法のやり方はこれ


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

32秒で読めます。

大学受験勉強の復習方法のやり方とタイミング

【大学受験勉強】忘れない復習方法とタイミング!復習法のやり方はこれ

 

大学受験において、復習は最も大切な作業の1つです。

復習を上手くできる受験生が、入試本番でもしっかりと正しい知識を思い出し、合格していきます。

どんなに勉強しても、復習のやり方が間違っていて、入試本番でど忘れを連発してしまうようでは、不合格になってしまいます。

どうすれば時間をかけすぎずに、なおかつ忘れないように復習できるのでしょうか。

ここでは「復習に時間をかけず、それでも入試本番まで忘れない復習法」をお伝えします。

 

人間は「忘れる」生き物である

 

人間は「忘れる」生き物である

 

人間は覚えたものの70%以上を、次の日には忘れてしまうと言われています。

1ヵ月後には、もうほとんどを覚えていないでしょう。

「3日前の夜ご飯、思い出せますか?」

なんていう質問があるように、人間はどんどん物事を忘れていってしまう生き物なんです。

起こったことを全て記憶できるほど、人間の脳の容量は大きくありません。

まずはこの事をしっかりと頭に入れておいてください。

 

忘れないようにするためには、どう復習したらいいの?

 

人間の脳に記憶を定着させるためには、2つの方法があります。

1つは「重要だ」と思い込ませること。

例えば命の危機に直面したときや、人生で初めて何かを体験したとき。

重要な情報ですから、脳は忘れないように記憶してくれます。

この方法は、受験にはちょっと使えなさそうですね。

 

もう1つの方法は、「知識を長期記憶にする」こと。

 

・自分や家族の電話番号

・自分や大切な人の誕生日

・appleやredといった簡単な英単語

 

これらはもう、忘れたくても忘れられないでしょう。

長期記憶に定着しているからです。

どれにも共通することは、「ここまでの人生で、定期的に目にしたり、使ったりしている」知識だということ。

受験勉強の知識も、長期記憶に定着させてしまえば、忘れにくくなるんです。

そして忘れにくくなるだけでなく、瞬時に思い出せるようになります。

英単語を瞬時に思い出せるようになれば、英語を解く時間をカットできますよね。

受験勉強はいかに「長期記憶を使うか」が大切なんです。

 

受験の知識を、長期記憶に定着させる復習方法

 

受験の知識を、長期記憶に定着させる方法

 

ではどうすれば、受験の知識を長期記憶に定着させられるのでしょうか。

ポイントは2点。

・暗記にかけていた時間を、復習に回すこと

・1日にかける復習の時間は数秒で良いので、定期的に繰り返すこと

 

どんなに必死に暗記をしても、人間は忘れてしまう生き物です。

覚えるのに大量の時間を費やして、復習をせずに、記憶から抜けてしまう。

そしてまた覚えなおすのに時間がかかったり、結局忘れたままになってしまったり。

それであれば、暗記にかける時間をカットして、復習に回した方が良いと思いませんか?

 

1日数秒で良いので、記憶に定着するまで毎日、サッと見て復習しましょう。

覚えている物を復習するだけなので、目に触れさえすればOKです。

記憶に定着してきたら、3日に1回、1週間に1回、1ヶ月に1回と、少しずつ復習のペースを落としていきます。

ほんの数秒で良いので、復習を定期的に繰り返すことで、長期記憶にインプットしていくという事です。

そうすれば受験の知識も、電話番号や誕生日のように、すぐに思い出せるようになります。

覚えた知識を忘れずに、すぐに取り出せるようにして良ければ、偏差値はぐんぐん上がっていくでしょう。

 

大学受験勉強の復習方法のやり方とタイミングまとめ

 

大学受験の復習は、数秒で良いので、定期的に行うことが大切だと分かっていただけたでしょうか。

人間は「定期的」に何かをするのが、とてもニガテですよね。

ダイエットや部活の自主練習、勉強などなど。

これまでどれだけの人が、「これを定期的に続ける!」といって挫折してきたでしょうか。

ですからあなただけは、受験勉強の期間だけは、心を鬼にして定期的に復習をしましょう。

そうすれば周りの大量の、復習をなまける受験生に簡単に勝てるんです。

逆に復習をなまけてしまったら、平凡な受験生に埋もれていってしまうでしょう。

絶対に自分に負けずに、定期的に復習をしてください。

そうすれば知識は長期記憶となって、入試本番でとてつもない力を発揮してくれるでしょう。

 

>>英単語はこれで完璧!最速で英単語を覚える方法はこちら

 



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










2:22 AM