超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【センター試験対策】大学受験の小説の解き方と読み方のコツ&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

140秒で読めます。

満点を取る!小説の本当の読み方と解き方のコツ!

 

小説の勉強法が分からない・・・

点数が全く安定しない・・・

小説ってセンスなのかな・・・

 

あなたもこんな悩みを持っていませんか?

小説は勉強法や対策法が明確になっていない分野なので、こういった不安を持ちながら、結局なんとなく解いてしまう受験生が多いです。

そのまま勉強を続けていると、点数にムラが出たり、難しい小説に太刀打ちできなかったりします。

そんな勉強法で、入試本番の緊張した場面で、本当に高得点が取れるでしょうか?

小説で安定して高得点を取りたい受験生は、ここからの内容をしっかりと読んでください。

「小説を完全攻略する解き方と読み方のコツ」をお伝えします。

 

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

小説を完全攻略する読み方と解き方のコツはこれ!

 

まず、小説を攻略するにあたって、どの部分に注意して読んでいくかが大切になります。

小説は、「心情の変化」がポイントであり、設問でも問われます。

登場人物の心情の変化が描写してある部分には、必ず傍線を引いておいてください。

そこを中心に、情景を思い浮かべながら物語を追っていきます。

 

設問に答える際に、感情移入したり、予測したりしないようにしてください。

必ず本文中に書いてあることを根拠にして、設問に答えてください。

 

ここでポイントとなるのは、「小説の根拠は直接書かれていない」ことです。

本文中に直接書かれていることを根拠にするのではなく、本文中に書かれていることから読み取れる選択肢を選ぶ必要があります。

初めは本文中の記述と選択肢の記述のギャップに戸惑うことがあるかと思います。

そのギャップをなくしていくために、何度も小説を解き、解説を熟読して、小説の回答プロセスを吸収していってください。

そして、「本文中にこう書かれているから、この選択肢が正解になる。」というのを毎回明確に根拠をもって答えることを意識してください。

もしその根拠が間違っていたら、また解説を熟読して、自分の回答プロセスを修正していけば、少しずつ点数が安定していきます。

 

このように勉強していくことで、入試本番でも自信をもって、いつも通り高得点を取ることができます。

今日から小説を勉強する際は

・心情の変化に注意する

・直接書かれていないことが根拠になる

・自分の回答プロセスを解説の回答プロセスに近づけていく

の3つに注意してください!

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-センター試験の対策と勉強法, 大学受験 現代文の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら