【英語攻略】国際教養大学国際教養学部の英語の傾向と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は311秒で読めます。

国際教養大学国際教養学部の英語で8割を取る対策&勉強法

 

国際教養大学英語

国際教養大学国際教養学部の出題傾向

 

国際教養大学の英語の試験問題は、与えられた英語の課題文に対して英語のエッセーを書く、という方式です。

その出題テーマは、2012年度の 「異文化間の理解」、2016年度の「尊厳死の法令化」、2017年度の「自動運転車の道徳的問題」などと多岐にわたります。

よって様々なテーマに対し、いかにエッセーの構成のルールに従いつつ自分の意見を述べられるか、が勝負となります。

また課題文ですが、過去は1500語(2014年度)ほどの長文が出たこともあるものの近年は1000語程度に落ち着いています。

エッセーの指定語数は、2012年度以前までは250語以上、2013年以降は300語以上となっています。

試験時間は120分です。

設問は英語で与えられ、エッセーは文字数、内容、構成、主張の一貫性で審査されます。

 

300語以上という他の大学の問題よりも長い英作文ではありますが、120分という十分な時間があることを考えると難易度は決して高くありません。

ただしこの一問だけに出題が絞られているため、英語の総合的力が試されます。

また小論文のような出題方式であるため、論理的思考力も要求されます。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

国際教養大学国際教養学部の英語の対策&勉強法

 

対策&勉強法①英語長文読解のスキルを身につける

 

試験問題では英語の長文が与えられ、そしてそれに関するエッセーを書くという方式です。

つまり最初に読解ができないと本題であるエッセーを書く時間が短くなってしまいます。

さらに長文のテーマがあまりなじみのないものだった場合、何を書けばいいのかわからないままエッセーを書かなくてはいけなくなります。

本学の入試で出題される英文は「知識を多くの人に伝えるための読み物」が多いです。

英字新聞やネットのコラムなどで文化系の記事を読むと、受験に必要な文章読解のスキルが自然と身につきます。

 

対策&勉強法②小論文の勉強が必須

 

本学の入試問題は独特です。

英語のライティング力も必要ですが、いくら書けると言ってもアイデアなくしてエッセーは書けません。

それゆえ、日本語の小論テーマ集などを用いる勉強法がおすすめです。

適当にテーマを選び、それに関して賛成意見のサポート例、そして反対意見のサポート例を最低3項目箇条書きであげる練習をしてみてください。

実際に問題を解くときにアウトライン作成がスムーズになり、説得力のあるエッセーを書くことができます。

このアウトラインをつくる時には、英語エッセーの基本の構成(イントロ・ボディー・コンクルージョン)をしっかり意識してください。

この構成がしっかりしていないと論理的に説明するのは難しいですし、構成が崩れていると読みにくいエッセーとなり大きな減点を招きます。

 

対策&勉強法③過去問演習を繰り返す

 

日本語でのアウトライン作成に慣れたら、過去問に取り掛かります。

まずは時間を気にせずに実際に解き、段々エッセーの完成度を上げていくことを意識します。

慣れていないうちはかなり時間がかかるかもしれませんが、数年分解くと時間にも余裕がでてくるので、最初に時間が足りなくても心配しないでください。

このとき、A日程の問題だけでなくB日程の問題も解いてみると良いでしょう。

エッセーの文字数の指定は300語以上ですが、理想は400語弱ほどです。

また過去問は1周だけで終わらせず、最低でももう一回は解き、より良いエッセーを目指します。

 

最後になりますが、添削してもらえる人がいる場合、書き終わったら必ず添削をお願いしてください。

自分では気づけない間違いや論点の矛盾、自分の弱点も認識できるとてもいい機会になります。

 

対策&勉強法④正確な文法力と語彙力を身に付ける

 

エッセーを書くときに確実に必要になるのが正しい文法の知識です。

どんなに素晴らしいアイデアでも、やはり基礎である文法がしっかりしていないと話になりません。

高校英語の文法書などを復習し、自分の中でわからないところや曖昧なところをなくしておくことが必要です。

 

また正確な語彙力もエッセーに必要不可欠な力です。

GMARCHレベル程度の単語で十分対応できますから、スペルミスなどもないようにしっかり取り組んでください。

特にディスコースマーカーはエッセーで大事になるので、覚えておくとよいでしょう。

もし余裕がある場合は英検準一級、またはTOEFL iBTの受験をお勧めします。

これらの資格を有する受験者はセンター試験の英語で特別措置が受けられますし、資格に向けての試験勉強はそのまま入試の勉強にも応用できます。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【理学部英語】名古屋大学理学部の英語の傾向と対策!
  2. 日本大学生物資源科学部英語の難易度と傾向と対策&勉強法…
  3. 【理工学部攻略】慶應義塾大学理工学部の英語の傾向と対策&勉強法
  4. 青山学院大学(青学)経営学部英語の傾向と対策&勉強法【…
  5. 【国際学部英語】近畿大学国際学部の英語を得点源にする対策&勉強法…
  6. 【京大文学部英語】京都大学文学部の英語の傾向と参考書対策法
  7. 【経営学部英語】専修大学経営学部の英語の難易度・傾向と対策用参考…
  8. 【経済学部英語】成蹊大学経済学部の英語を得点源にする対策&勉強法…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!