超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

名古屋市立大学医学部の英語の傾向と対策&勉強法 【医学部英語】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

417秒で読めます。

名古屋市立大学医学部英語の8割を超える対策&勉強法

 

名古屋市立大学医学部英語の対策と勉強法

名古屋市立大学医学部英語の傾向と難易度

 

大問4題で構成されており、試験時間は120分です。

それぞれの大問は、長文3題と自由英作文1題という内訳になっています。

長文の問いの中に、文意の説明(日本語)、前置詞・語彙の穴埋め、下線部和訳などが含まれており、総合的な英語の力が必要となっています。

難易度としてはそれほど高くなく、一般的な地方国公立大学の2次試験問題レベルとなっています。

標準的なレベルの大学受験用の単語帳や文法問題集を一通り終え、センター試験の英語筆記の問題(特に大問5,6)をスムーズに読むことができるようになれば、十分対応できる問題となっています。

ただし、自由英作文に関しては、120~150語と大学受験にしては比較的長い文章量が必要となってきますので、普段からの対策が必要になってきます。

 

名古屋市立大学医学部の入試の特徴として、例年倍率が高く、合格最低点が高いことが挙げられます。

この問題傾向・合格最低点の理由により、標準的な問題をミスすることなく処理する能力が求められてきます。

特に自由英作文は、些細な文法ミスや語法の間違いでも減点される可能性があるため、簡単な単語や言い回し、構文を使って書く癖を日頃からつけましょう。
 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

名古屋市立大学医学部英語の対策&勉強法

 

対策&勉強法①基礎固め

 

名古屋市立大学を受験される方でよくありがちなのが、難易度の高い英文読解や英作文に手を出しすぎて、語彙・文法事項・構文知識をおろそかにしがちなことです。

基本的なことではありますが、語彙・文法事項・構文知識を十分に詰めましょう。

 

対策&勉強法②語彙

 

まず、語彙についてです。

大学受験の標準的な単語帳を1冊覚えれば名古屋市立大学の問題に対応できます。

英語を見て、日本語の意味が言えるようにしましょう。

ここで気を付けてほしいことは、その単語が自動詞なのか、他動詞なのか、または、形容詞なのか副詞なのか、後ろにどんな前置詞がつくのか、というところまで意識して覚えましょう。

ここで覚えた品詞や後ろにつく前置詞が後々、長文中の設問や、英作文、下線部和訳の中で活かされてきます。

覚え方としては、書いて覚えたり、発音をしてみたり、赤シートで日本語部分を隠してテストをしてみたりと、自分の好みのやり方で進めていただいて構いません。

余裕があれば、派生語を覚えることや、単語のスペリングも練習しましょう。

特に動詞と名詞は言い換えができないことが多いので、英作文用に書けるようにしておきましょう。

 

対策&勉強法③文法と構文

 

次に文法事項と構文知識についてです。

文法事項と構文知識があると、下線部和訳や自由英作文での減点が減り、ミスのない解答を作成することができるようになります。

特に、例年倍率が高く、合格最低点が高い名古屋市立大学の入試では1つの小さなミスで合否を分けることもよくあるため、文法事項と構文知識もおろそかにせず、学習に取り組みましょう。

こちらの文法事項や構文知識も大学受験の標準的な問題集や参考書の例文を一通り覚えれば問題ないです。

特に、構文は、英作文にそのまま使えることもあるので、構文参考書の日本語を見て、英語で1文そのまま書けるようにしておきましょう。

そうすることによって、文中の名詞を変えるだけで英作文が書けるという状況が生まれやすく、試験中の時間短縮にも繋がります。

 

対策&勉強法④長文と英作文

 

ここまで基礎知識をしっかり詰めた後、長文・英作文など実践的な練習に移りましょう。

長文に関しては、名古屋市立大学の入試問題と同レベルの地方国公立大学の過去問を練習で解いてみましょう。

具体的には、岡山大学・香川大学・琉球大学・三重大学(名古屋市立大学より少し簡単)などになります。

英語が本当に苦手な方は、センター試験過去問→明治学院大学→立命館大学→三重大学という段階を踏むとよい練習になると思います。

ただし、センター試験・明治学院大学・立命館大学は記述式の解答方法ではなく、選択式の解答方法になります。

ある程度の難易度の英文を読む練習として使ってください。

これらの大学の過去問を、

①、普通に解く

②、わからない単語を調べて解く

③、答え合わせ

④、①のステップで間違えた原因の確認(例:②のステップで正答を選べたのならば、単語知識の不足。

そこでも間違えたのならば、読み違い=構文知識・その英文で取り扱われている事項の背景知識不足。)

⑤、④のステップで判明した原因を潰す(例:単語不足ならば、英単語帳を覚えなおす。構文知識不足ならば、読み終わった長文を品詞分解し、自分なりに全訳を作る。など)。

 

対策&勉強法⑤過去問

 

対策&勉強法④の手順で学習を続け、センター試験後には、名古屋市立大学の過去問を解き始めましょう。

その際の流れとしては、他大学の問題を解いた手順と同じです。

1点だけ違う部分は、「問題形式」にも慣れることを意識して解きましょう。

傾向が変わらなければ、同じような大問・小問構成となるはずです。

問題形式に慣れているかどうかによって、当日の出来がかなり変わります。

 

自分の得意不得意を考慮した時間配分を作ることも意識しましょう。

英作文に関しては、長文の際に挙げた大学の問題を実際に作ってみましょう。

その際に、添削してもらえる環境があれば、それも積極的に利用しましょう。

もし添削してもらえる環境がなければ、自分で作った英作文に文法的なミスがないか、設問に答えた形式になっているかどうかをチェックしてみてください。

一般的な模範解答は、かなりレベルが高く、ここまで書かないと満点が取れないのか、と心配される受験生の方が多いのですが、英作文は基本的に減点方式で採点されています。

変に難しい言い回しや表現をしてミスを作るより、中学生レベルの構文・英単語でもミスがなく、設問に沿った答えになっていれば問題ありません。

 

そしてセンター試験後には、同様の手順で名古屋市立大学の過去問を解いてみましょう。

長文以上に慣れが必要になってくるのが英作文です。

ある程度の基礎知識(語彙・文法事項・構文知識)などを詰めたら、とにかく数をこなしましょう。

数をこなすことによって上手にミスなく書けるようになります。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別英語の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら