超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

大学別英語の対策と勉強法

信州大学教育学部英語の傾向と対策&勉強法【信州教育英語】

投稿日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

249秒で読めます。

信州大学教育学部英語で8割取る対策&勉強法

 

信州大学教育学部英語の対策と勉強法

信州大学教育学部英語の傾向

 

例年、長文読解問題が大2問構成になっています。

大問1は選択式設問、大問2は記述力を問う設問になっています。

それぞれの対策についてお話したいと思います。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

信州大学教育学部英語の対策&勉強法

 

対策&勉強法①大問1の長文

 

社会、教育などをテーマにした英文が出題されています。

設問形式は例年ほぼ同じで適するものを選ぶ空所補充問題、2行程度の英文を文中の適切な位置に入れる問題、2~3行程度の英文を本文の内容に合うように順序を並べかえる問題などが出題されています。

空所補充問題では文脈に合う形容詞や副詞を選ぶ問題が多く出題されています。

形容詞や副詞は英文法の単元で見落としがちな暗記に近い単元ですのでしっかりと隅々まで目を通し知識として自分のものになるまで繰り返し演習、復習を行うようにしましょう。

次のようなレベルの語彙が出題されています。

・文脈に合う適切な形容詞を選ぶもの

abolished /abundant/ inconvenient / inefective /meager
廃止された/豊富な/不便な/効果のない/乏しい

※inは打消しの接頭語です。

convenient 便利な/efective効果的な という語彙を知っていればinをつけることで逆の意味になることが分かります。

 

・文脈に合う副詞句を選ぶもの

In addition / In comoparison / In particular / In short
さらに/比べると/特に/つまり

これらはセンター試験の論説文を読む際の頻出重要事項になります。

全体的にみると信州大学教育学部の語彙レベルは中堅私立大学~国公立二次試験(標準~応用レベル)に落ち着きそうです。

その他に内容に合うか合わないかを選ぶ問題も出題されています。

この設問は長文を読む前に読んでおくとこれからどのような長文を読むのかイメージ作りにも役立つので先に目を通すようにしておきましょう。

 

対策&勉強法②大問2の長文

 

大問2は記述力を問う設問で信州大学教育学部特有の問題内容になっています。

過去問演習を十分に行い出題傾向をつかみ出題形式に慣れておきましょう。

長文内容に対する自分の意見を英語で書く設問は毎年出題されています。

本文の内容に関して200語程度の日本語でまとめる要約問題が出題されている年もあるのでこちらの対策もしておきましょう。

製品の説明や活用法など実用的な場面を題材にしているものが多いです。

二つ以上の製品の中からものを選んだ経験を英語で書くなどかなりの英語力が求められます。

また自由な発想、創造力も求められるので普段から話題になっている時事問題や生活に密着したテーマなどについて自分の意見を言えるようにしておきましょう。

 

対策&勉強法③自分の意見を英語でまとめる問題

 

英作文の効果的な対策は重要構文、英文法を用いた大学入試用の例文集を丸暗記することです。

これらの例文には構文や語彙が正しい形で使われているので暗記することにより正しい例文を頭の中に蓄積できます。

自分の頭の中にある例文を組み合わせて英作文を作ることができます。

基礎的な積み重ねが応用力をつけるのです。

その後信州大学教育学部の過去問演習に入るのが理想的です。

今後グラフの読み取りを含んだ出題も十分に考えられます。

グラフを用いた英文内容に関する英作文問題を出題している大学の過去問演習をすることもおすすめします。

 

対策&勉強法④日本語要約問題

 

英語の文は論理的に書かれており、段落ごとに言いたいことはひとつです。

段落ごとに言いたいこと(要旨)をまとめたものが文全体の要旨になります。

段落ごとに重要だと思う箇所を日本語で簡単にメモをとりましょう。

要約は自分の意見は含めずに、文中で重要な箇所だけをまとめます。

仕上げとして与えられた語数程度になるように肉付け、または余計なものをそぎおとしして要約を完成させましょう。

大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別英語の対策と勉強法
-, ,

人気記事一覧