マスターオブ整数の評価と使い方&勉強法【東大京大一橋阪大早稲田レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は29秒で読めます。

マスターオブ整数のハイレベルな使い方&勉強法

 

マスターオブ整数

マスターオブ整数の特徴

 

難関大学の入試問題には毎年のように整数問題が出題されています。

そんな整数問題に的を絞った「マスターオブ整数」の効果的な使い方について説明します。

 

 

マスターオブ整数は1~4部に分けられています。

第1部は公式等の説明と練習問題。

第2部は公式や手順のまとめ。

第3部は大学の過去問

第4部は発展となっています。

第4部はかなり難しく、趣味や数学オリンピックレベルになるため手をつけなくても受験には十分対応できます。

第1部、第2部に整数問題へのアプローチの仕方が簡潔にまとまっているので、自分で整数問題を勉強しているときに辞書的に使うこともできます。

 

マスターオブ整数のレベル

 

マスターオブ整数はその名の通り整数に焦点をあて、深くまで掘り下げています。

整数はセンターでしか使わない!という人は使う必要はありません(教科書、過去問をやれば十分です)。

具体的には文系だと東大、京大、一橋大など凝った整数問題を毎年出題する難関国公立大学

理系だと旧帝大、東工大を志望する受験生向けです。

 

マスターオブ整数の使い方&勉強法

 

1部、2部の具体的な使い方&勉強法

 

一通り数学の勉強を終えたあとにやりはじめるのが良いです。

まずは第1部の問題から解いてみましょう。

もちろん簡単でない問題も多くあります。

そのときは第2部も参考にして、公式の実践的な使い方を覚えていきましょう。

入試の整数問題はパターンが決まっています(余りで分類、範囲で絞り込み…等)。

それらのパターンに一通り触れることができればどんな整数問題にも対応することができます。

解き方をしっかり覚えるためにも、第1部を3周してみましょう。

量はそれほど多くないので難しくはないと思います。

3周し終えたら、整数に関する問題を解いてみましょう。

きっと解き方が自然と思い浮かぶはずです。

 

3部の入試に向けた実践的な使い方&勉強法

 

さて、第1部はひとつの公式につきひとつの問題、という形でした。

しかし本物の入試問題はもっと複雑です。

ひとつの問題にいくつかの公式、手順を使うことも多いです。

その対策として第3部に取り組んでみましょう。

第1部よりレベルは上がりますが、実践的な力が身につきます。

わからなかった問題は解答の手順を覚えてしまうくらい繰り返してください。

良問ぞろいなので解答を丸暗記しても確実に力がつきます。

入試まで時間がない場合、第3部には手をつけず、志望校の整数問題のみを繰り返し取り組んでも良いです。

わからない問題がでてきたらマスターオブ整数に戻って、どの手順が身についていなかったのかを確認しましょう。

 

マスターオブ整数の使い方&勉強法のまとめ

 

マスターオブ整数はかなりハイレベルな参考書ではあります。

しかし内容を理解し、自分で使えるようになればほとんどの整数問題を解けるようになります。

どんなことでもそうですが、1回で身につけるのは難しいので繰り返し取り組んでいきましょう。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. チェック&リピート数学の評価と使い方&勉強法【東大到達…
  2. 松田の数学1・A/2・B典型問題Type100のレベルと評価と使…
  3. 法政大学デザイン工学部システムデザイン学科の数学の難易度と傾向と…
  4. ハッとめざめる確率の評価と使い方&勉強法【東大京大一橋レベル】
  5. 数学標準問題精講の評判・難易度と使い方&勉強法【早慶レベル】
  6. 評判の良いやさしい理系数学の難易度と使い方&勉強法【東大京大東工…
  7. 黄チャートの使い方と勉強法!例題だけで偏差値60【センター8割レ…
  8. 微積分 基礎の極意の評価と難易度と使い方&勉強法【東工大レベル・…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!