超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

生物重要問題集の評価と使い方&勉強法【センター~早稲田慶應レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

222秒で読めます。

生物重要問題集で早慶レベルを攻略する使い方&勉強法

 

生物重要問題集レベルとの特徴

 

「生物 重要問題集(数研出版)」の特徴は、1冊でセンター~旧帝国大・早慶の対策ができる点です。

しかし、1から生物を勉強するという受験生にとっては、レベルが高く、ついていけません。

まずはセミナー生物を勉強して、基礎をガッチリ固めてから、重要問題集に入っていきましょう。

 

セミナー生物の使い方&勉強法はこちら

各章に「要項」「A問題」「B問題」で構成されています。

「要項」・・・公式のまとめ。問題解法のテクニックなどがまとめられています。

「A問題」・・・センター試験・中堅私大で出題される頻出問題がまとめられています。

「B問題」・・・国公立・早慶・MARCHに匹敵する応用問題が出題されています。

 

センター試験・中堅私大で確実に点数を狙うならば「A問題」を重点的に演習します。

国公立・早慶・MARCHを狙う場合は、「B問題」まで演習し、より応用力が求められる問題にも対応できるようにしなければいけません。

 

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

生物重要問題集のハイレベルな使い方&勉強法

 

受験生物は、暗記が多いと思われがちですが、丸暗記では難関大学には対応できません。

大学のレベルによって、知識を問う分野が深く、広くなるため理解力や幅広さが求められます。

ライバルと差を付けるためにも、深く理解し、論述問題も説得力のある文章で書けるようにしておきましょう。

中堅私大・センター試験レベルを志望する受験生の使い方&勉強法

 

中堅私大・センター試験に生物を利用する場合、頻出の基礎問題である「A問題」を完璧にすることが最優先になります。

まずは「要項」の欄を読んで、分野の復習をしてから問題演習に臨んでください。

 

「A問題」を解き、解けなかった問題を解答・解説、要項を読み直し、理解することが大切です。

何度も演習を繰り返し、最終的にすべての問題を自力で解けるようにしてください。

そうすることで、典型問題を頭に叩き込むとともに、知識を定着させることができます。

初めのうちは間違いが多いと思いますが、初見で間違える分には大いに構いません。

最終的に完璧になっていれば、初見で全問正解した人と同じレベルに達することが出来るわけですからね!

 

「生物重要問題集」のA問題が完璧になったら、過去問演習に入っていってください。

基礎の見直しが必要だと感じたら、もう一度「A問題」を復習してください。

レベルが足りないと感じたら、「B問題」を適宜勉強してください。

 

国立大学、MARCH・早慶レベルの大学を目指す受験生の使い方&勉強法

 

中堅私大やセンター試験と比べ、圧倒的に難易度が難しくなります。

より深い知識が必要となります。知識の穴を埋めるためにも、より多くの問題を解いておくことが大切です。

「生物 重要問題集」は、基礎的な内容を問う「A問題」に加え、応用的な「B問題」も含まれています。

「B問題」の知識もしっかりと入れておくことが大切です。

 

この問題集で問われている単語や知識は、「A問題」、「B問題」ともに完璧にしてください。

何度も演習を繰り返し、最終的にすべての問題を自力で解けるようにしてください。

また、難関大学の生物は、様々な角度から知識を問うてきます。

重要問題集に加え、他の問題集、過去問などをたくさん解き、ミスをするたびに覚えることで、知識の幅を広げてください。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 生物の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら