超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

今井の英文法教室上下の評価と使い方&勉強法【センター~早稲田レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

248秒で読めます。

 今井の英文法教室のハイレベルな使い方&勉強法

 

今井の英文法教室

今井の英文法教室の特徴

 

今井の英文法教室(上下)は、東進ブックスから発行されている英文法の問題集です。

上巻と下巻で、大学受験に必要な英文法を網羅しています。

Forestなどの文法書は、文法事項の説明のあとに少し問題が載っています。

この英文法教室は逆で、最初に問題がありその解説を通じて文法事項を習得するので、より実践的な文法書となっています。

また、NextStageなどの文法語法問題集(左ページに問題、右ページに解答)とも構成が違います。

英文法教室は徹底した解説がついているので、問題の解説が1ページに収まりきらず、数ページにわたっています。

 

多少見にくい部分はありますが、解説量が多いので、じっくり英文法に取り組みたい受験生におススメです。

上巻と下巻に分かれていますが、下巻の方がレベルが高いわけではありません。

1冊にするとかなり分厚くなるため、上下巻に分けたようです。

2冊とも正しい使い方と勉強法で進め、ハイレベルな英文法力を固めていきましょう。

 

今井の英文法教室のレベル

 

対象となる受験生のレベル

 

Forestなどの文法書とは違い、問題演習中心の構成です。

文法は理解しているつもりでも文法問題を解くと間違える受験生や、センター模試の第2問の点がとれない受験生に適しています。

NextStageやVintageなどの文法語法問題集をやり始めたけど、解説が少なくてよくわからない受験生に特におススメです。

文法に関する知識が全くない受験生にはレベルが高く、理解することが難しいです。

先に「大岩のいちばんはじめの英文法」を勉強しておきましょう。

 

到達レベル

 

今井の英文法教室を正しい使い方と勉強法で進めていき、NextStageやVintageなどの文法語法問題集を完璧にすれば、早稲田慶應レベルの英文法とも戦えるようになります。

受験に関する英文法の基本はほぼ身につくといえます。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

今井の英文法教室(上下)の効果的な使い方と勉強法

 

各単元の最初には、3~5つの基本文が載っています。

日本語に訳しなさいという指示がありますが、その下からすぐ解説が始まります。

必ず紙などで解説部分を隠してから解き始めましょう。

ページと同じサイズ(A5サイズ)の紙を2枚用意し、常に問題集に挟んでおきましょう。

無地の厚紙がいいです。

その紙自体に、参考書の中で出てきた難しかったポイントをメモしておきましょう。

 

基本文の日本語訳ができたら、解説部分を熟読します。

その際、重要な部分(初めて理解した部分やあとでもう一度確認するべき部分)を蛍光マーカーなどでなぞっておきましょう。

解説が長く充実している分、復習として全部読み直すのも大変です。

短時間で復習したいときに、マーカー部分だけを素早くチェックすることができます。

 

解いて間違えた問題は、必ずテキストの問題番号にチェックします。

1周目が終わった後の2周目は、チェックした問題だけやれば効率がいいです。

 

問題を解き、解説をじっくり読んで理解した後は、問題文をひたすら音読してください。

間違えた問題の問題文を、最低10回は声にだして読む。

音読する時は、棒読みではなく、意味をイメージしながら素早く読むことを心がけてください。

音読することで、文法や単語など様々な知識が頭に蓄積されていきます。

結果として、英作文が書けるようになったり、英語長文に活かせるようになったりと、英語の力が自然と身につきます。

 

今井の英文法教室が終わったら??

 

今井の英文法教室を正しい使い方と勉強法で進めたら、NextStageやVintageなどの文法語法問題集で、実践的な英文法の力を身につけてください。

先ほどもお伝えした通り、ここまでできれば早稲田慶應レベルの英文法の問題とも戦えるようになっています。

長文読解の参考書を進めながら、文法事項であやふやな部分を今井の英文法教室で復習しましょう。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 英文法の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら