1カ月で英語長文が読める【Life Time Reading】

超効率独学勉強法で、偏差値30台から1ヶ月で難関国公立・早稲田慶應MARCH合格へ!超効率の良い大学受験勉強法まとめブログ


【大学受験】英語長文をネイティブに読解する超効率的な勉強法

 

じめまして。

大和です。

私は受験生の時に、全国記述模試で4位にランクインし、早稲田大学に合格しました。

自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。

1416225360

 

全国4位なのに、もともとバカだった!?

 

といっても、私は元々スポーツ一筋で生きてきたので、勉強などほとんどしたこともありませんでした。

 

自分自身、「勉強は才能だ」という認識を持っていたので、勉強したところでそれほど良い大学に進学できるとは思っていませんでした。

部活を引退した8月から、特にやることもなくなり、なんとなく毎日勉強するようになりましたが、勉強をほとんどしたことがなかったので、机に向かっても中々集中することが出来ませんでした。

 

当然、偏差値は相変わらず40程度。

 

そんなときに、友達から某大手予備校に誘われたので、試しに無料の体験授業を受けてみました。

そこでは、テレビで何度も見た超有名講師の講義を受けることが出来ました。

初めて勉強が楽しいと感じ、自分から勉強を進んでするようになりました。

 

「予備校に通えば勉強が出来るようになるんだ!」

そう実感しました。

 

そんな中で、どれだけ成果が出ているかを知りたくて、模試を受けてみました。

 

しかし、英語長文が全く読めず、偏差値は相変わらず40程度。

言葉を失い、返却された模試の結果を必死に隠していたのを今でも覚えています。

securedownload4

予備校に通っていれば、絶対に成果が出ると信じていたので、もうどうしたらいいかわからなくなってしまいました。

 

それでも、決して裕福ではない家庭から100万以上もの予備校代を出していただいていた以上・・・

なんとかしなければと考え、たくさんの参考書を買い漁り、先輩に勉強法を聞きに行き、勉強法のサイトも調べつくしました。

 

1.2あった視力は0.2まで落ち、更には極度のストレスから、軽い脱毛症や、チック症にも陥りました。

 

ここまでやっても結果は、12校の受験で全て不合格

とにかくどこを受験しても、英語長文が全く読めませんでした。

 

進学先はなく、まだ見ぬ彼女と楽しく過ごすキャンパスライフは夢と散りました。

最大限の努力したにもかかわらず、全く報われず、「勉強は結局才能なんだ」とやけになってしまいました。

この時はこれ以上ないくらい苦しく、先も見えず、生きてる意味さえわからなくなり、まさに絶望でした。

 

受験が終わった時に多くの人が感じること。

それは、

勉強をどれだけしても最終的に「英語長文」が原因で志望校はおろか、滑り止め大学にも落ちてしまうということ。

 

日本史・世界史・地理の点数を上げる方法は?

と聞かれたら、「暗記」と答えられますよね。

数学で偏差値を上げる方法は?

と聞かれたら、「公式を暗記し、どんどん問題演習をする」と答えられますよね。

 

では、「英語長文を読むための方法」を自信を持って言えますか?

これがわからないから、どんなに頑張っても英語長文が読めるようにならないのです。

 

今、早慶などの英語長文を見ても、呪文のようにちんぷんかんぷんな状態ですよね?

この状態でやみくもに突っ走って勉強を進めていっても、私と同じ道をたどることになります。

結局受験直前になっても英語長文は読めません。

配点がとてつもなく高いため、ほかの教科の出来がどんなに良くても、合格することは不可能です。

 

予備校に通えば英語長文を読めるようになると考えている受験生も多いです。

しかし、それは大きな間違いです。

それは予備校に通っても英語長文が全く読めるようにならなかった私が証言します。

 

予備校は英文法の講義をしてくれたり、英語長文の解説をしてくれたりします。

これは非常に素晴らしいことです。

しかし、英文法の内容や英語長文の解説は参考書に全く同じ内容が書いてあります。

これをわかりやすく講義で教えてくれるのが予備校という事です。

予備校は最強にわかりやすい参考書なのです。

 

最強にわかりやすい参考書をすべて理解しても、肝心の「英語長文を読むための方法」はわかりません。

知識をわかりやすくかみ砕いて教えてくれますが、暗記以外の要素が圧倒的に強い英語長文は乗り切れないわけです。

しかし、才能の有る受験生は自分でここを乗り切ってしまうので、

「ほら、彼らはできているんだからみんなできるだろ。成績が上がらないのは君たちの努力が足りないからだぞ。」

と講師は言います。

知識だけで英語長文を乗り切れない受験生が山ほどいるからこそ、予備校に通う大半の受験生は成績が上がらないのです。

これが、受験生のたった3%しか、難関大学に合格できない真相です。

 

さて、この現状を打破し、英語長文を得意分野にし、難関大学に合格するためにはどうしたらいいのでしょうか・・・・

私は神様に恵まれていました。

ここからの打開策を、運よく見つける事が出来ました。

 

Twitterでとある勉強法に出会い、浪人期に覚醒する

 

◯◯大学に合格した!

大学行ったらたくさん遊ぶ!

 

といった友達のTwitterでのつぶやきを、なんとも言えない気分で眺めていると、「誰でも早慶に合格出来る勉強法」を教えている人を見つけました。

 

騙されたと思ってその勉強法を実践してみると、英語長文がびっくりするほどスラスラ読めるようになりました。

偏差値はみるみるうちに上昇し、たった1カ月で偏差値78・全国4位にランクインしました。

それはお金もかからず、一人で実践出来るという、今までにない全く新しい勉強法でした。

 

そしてさらに驚くことに、3教科総合でも偏差値73,全国24位にまで一気に昇りつめてしまいました。

これは後ほど詳しくお伝えしますが、英語長文には全教科に共通する勉強の最も大切な部分がつまっています。

だから英語長文の読むための方法を知れば、ほかの教科の偏差値も上昇するのです。

この勉強法を知ったことで、私は周りの受験生より数段有利に受験戦争を戦う事が出来ました。

 

あなたも全国4位にランクインできる勉強法はこちら

 

模試の冊子に掲載され、通っていた高校でも話題になったらしく、たくさんのメールが届きました。

テレビや漫画などは目にも入らなくな るくらい勉強が楽しくなり、毎日ゲーム感覚で勉強に励みました。

 

そして、雲の上の存在で、口にすることもできなかった早稲田大学に合格。

 

「高い山ほど登り詰めたときに気分がよい」という言葉の通り、このときの気分はまさに天にも昇る心地でした。

 

親から「あんたのために働いてた甲斐があったよ。ありがとう。」と言われた時は、人生で初めて親孝行が出来たと実感し、涙がとまりませんでした。

 

自分の大学に胸を張れるというのは、一生の財産になります。

女の子からモテるようになり、後輩や友達からは尊敬され、そして何より毎日早稲田大学に通えるのが幸せです。

こんなキャンパスライフを送れているのは、あの勉強法に出会えたからです。

あの日Twitterを開いていなければ、今の私は間違いなくありませんでした。

 

私のような勉強がさほど得意でない受験生は、普通に勉強していては当然、難しい英語長文が読めず、難関大に落ちる98%の受験生で終わってしまいます。

 

その最強の勉強法って・・・?

 

大学に入ってから気づいたのですが、多くの早稲田生は、この勉強法を無意識に実践していました。

この勉強法は、難関大に合格したたった2%の受験生が、無意識に実践していた勉強法だったのです。

逆に言えば、偏差値が上がらない私のような受験生でも、この勉強法を意識的に実践すれば、たった2%の難関大に合格する受験生になれるのです。

これがわかった時に、「予備校に通っていれば成績が上がる」という私の考えは、大きな間違いだった事を再認識しました。

 

この勉強法を教えると・・・

 

私の生徒2人にこの勉強法を教えると、1人は偏差値40台から某国公立大学に合格

 

口数が少なく、控えめな子だったのですが、自分に自信がついたのか、驚くほど明るくなり、サークルでは人気者になっていました。

これ以上ないほど充実したキャンパスライフを楽しんでいます!

 

もう1人の現在指導中の受験生も、同じく偏差値30台から早稲田大学の看板・政治経済学部の過去問で90%の正答率を記録しました。

自信をつけて、「特待合格を目指します!」と毎日楽しく勉強に励んでいます。

きっと彼も同じように最高のキャンパスライフを送り、大手企業に就職していくと思います。

 

その勉強法を改良し、完成させました

 

自分が経験した、人生で1番の感動を、1人でも多くの受験生に伝えたいと思い、より簡単に成功するノウハウに改良し、お教えしています。

 

名づけて「Life Time Reading」です。

 

 

たった1ヶ月で英語長文をアメリカ人のように、つまり参考書の解答に付いている日本語訳を読んでいるような感覚で読み進めることが出来るようになります。

そうすることで、選択肢を見た時に、消去法など使うまでもなく、正解の選択肢を簡単に選ぶことが出来ます。

 

英語は他の教科よりも配点が高いことが多く、その英語の大部分を占めるのが英語長文です。

英語長文は読めれば8割以上は得点できますが、しかし読めないと2割程度しか取れません。

 

つまり、英語長文が攻略できなかった時点で、どんなにほかの教科が良くても志望校に落ちる可能性は非常に高いのです。

 

キミも大学受験の英語問題に挑戦してみよう!!

 

これらの文が15秒以内に訳せますか???


英文A:I like baseball very well.

英文B:Frank talks between a son and his parents often reveal that the son is basically willing to rely on his parents for protection in many situations.

英文A・Bは共に中学生レベルの単語と文法のみを使った英文です。

 

英文Bが読めないということは、今後どんなに単語を暗記しても、文法を勉強しても、難しい英文は読めるようにならないということです。

 

英文Bが読めなかったあなたへ

 

英文Aは読めるのに、英文Bはなぜ苦労するのでしょうか?

 

それは、予備校や学校では教えてくれない超重要なポイントを知らないからです。

そのポイントを知って初めて、覚えた単語や文法が長文に生きてくるのです。

 

英文Bのような文がいくつも組み合わさって出来ているのが、早稲田や慶應などの難関大の英語長文です。

だから早慶レベルの長文を読み進めていっても、途中で分からなくなってしまうのです。

この1文を訳すのに苦労しているようでは、当然早慶レベルの長文は時間内に訳せません。

 

しかしノウハウを使えば、こういった文がいとも簡単に読めるようになります。

なので、それが組み合わさって出来ている早慶レベルの英語長文だって、簡単に読めるようになるわけです。

 

このノウハウは、元々偏差値70台を叩き出している受験生ではなく、私のような偏差値の上がらない受験生に向けたものになっています。

元々勉強の出来る受験生は、このままの調子で勉強を進めて行けば、難関大に合格する確率は高いですからね。

 

このノウハウは完全無料で全てお教えいたします。

また、この情報は100名限定とさせていただいています。

多すぎて私のサポートが行き届かなくなってしまっては意味がありませんからね。

既に多くの受験生にお申し込みいただいています。

 

なぜ大和さんは、最強の勉強法を教えてくれるの??

 

正直、受験期に莫大なお金の浪費と人生最大の苦しみを経験したので、このメソッドを無料で人に教えるのは正直嫌です。

 

しかし、私は将来インターネットを中心とした予備校を開いて、自分の職にしたいという夢を持っています。

自ら予備校を立ち上げ、多くの生徒を難関大学に合格させてきました。

次の夢は、インターネットの予備校を立ち上げて、もっともっと多くの受験生を志望校に合格させることです。

 

なので、まずは知名度と実績を上げるために、本気であなたに勉強法を教え、大きな自分の夢をいつか叶えたいと思っています。

私と同じように、「勉強法を知らない」がために、どんなに頑張っても志望校に合格できない受験生を1人でも減らしたいのです。

そして私が味わった最高の瞬間と、180度人生が変わるという経験をできる受験生を1人でも増やしたいです。

 

受験生は試行錯誤して「正しい勉強法」を見つけます。

しかし、その勉強法が正しいかどうかは、受験生には絶対にわかりません。

なぜなら、受験が終わって、志望校の合格通知が届いたときにはじめて正しいとわかるからです。

97%の受験生が難関大学に落ちることを考えると、あなたの勉強法は間違っている可能性が極めて高いです。

たどり着く勉強法が間違っている可能性が極めて高いのなら、試行錯誤して勉強法を探している時間、本当に無駄だと思いませんか?

 

私はしっかりと合格通知を受け取りましたし、何人もの受験生を難関大学に合格させているので、私がお伝えする勉強法は「正しい勉強法」だと断言できます。

だから私は「難関大学の英語長文もスラスラ読める勉強法」を先にあなたに知ってもらい、後は実行するだけという状態にします。

そうすれば、英語長文がスラスラ読めるのはもちろん、全教科総合でも偏差値73,全国24位にまで一気に昇りつめられます。

何をやればいいんだろう?毎日これをやれば難関大学に合格できるのか!に変わります。

 

そして、「難関大学の英語長文もスラスラ読める勉強法」は予備校や学校の授業と違い、やる気さえあればガンガン好きなだけ進める事が出来ます。

学校や予備校では長い時間かけて少しずつ進んでいきますが、本気で取り組めば、1カ月で難関大学合格レベルまで達することができます。

もちろん、「正しい勉強法」を知った後は、学校や予備校の授業、参考書の内容も今までとは比べ物にならないほど活かせるようになります。

予備校や学校の授業を受けている受験生
参考書などで独学している受験生

どちらの受験生も難関大学の英語長文もスラスラ読めるようになり、他教科の偏差値も格段に上げる勉強法です。

 

もしあなたが難関大に合格したら、本当に人生が変わります。

周りの態度は急変し、充実したキャンパスライフを送ることができ、有名企業に就職したり、起業したりと、夢がどんどん叶っていきます。

 

大学受験に失敗したら、自信を失い、妥協した大学に4年間通い、性格も自然と暗くなっていってしまいます。

そして、就活では、大手企業の場合、書類審査で落とされ、面接すら受けることが出来ないので、

難関大で遊んでいる人達に勝つことはこの時点で不可能になってしまいます。

たくさん働かされるにもかかわらず、低賃金で、自信を失い続け、人生は堕落していきます。

 

大学受験はあなたが一生勝ち組でいられる権利を得るための最後のチャンスです。

次はあなたを難関大に合格させてみせます。

一緒に夢を叶えましょう。

 

↓↓↓無料で受け取る↓↓↓

 

難関大英語攻略「Life Time Reading」無料登録

 

「Life Time Reading」で、学校や予備校では教えてくれない「超重要なポイント」を知りましょう。

そうしないと、今勉強している単語や文法は全くの無駄になってしまいます。

超重要なポイント」を知れば、【たった1ヶ月】で偏差値30台から英語長文をアメリカ人のように。

つまり参考書の解答に付いている日本語訳を読んでいるような感覚で読み進めることが出来るようになります。

 

そうすることで、選択肢を見た時に、消去法など使うまでもなく、正解の選択肢を簡単に選ぶことが出来ます。

 

この情報は完全無料でお送りいたします。
迷惑メールが来ることは一切ありません。


100名限定!!