オンライン英語講座に参加された方の体験記

LINEでご案内している、ご入会費9,800円のみのオンライン英語講座にご参加いただいた方の、体験記を紹介させて頂きます。

 

特待生合格された方の体験記

 

お久しぶりです!報告がとても遅くなってしまい、すみません。
結果は無事合格でした。
そして特待生に選抜されました!!
速報を見た瞬間、いろんな感情が湧き上がってきて、その場で泣き崩れてしまいました。

終わってみて確実に言えることは、もし先生に正しい勉強法や心構えを教えてもらわなかったら、もし勉強の悩みや不安を誰にも相談できないままでいたら、絶対目標を達成できなかった、ということです。

 

先生に出会う前の私は、自信を完全に失っていました。模試で結果が伸びず、頑張らないといけないとわかっているのに勉強に集中しきれない自分にイライラしていました。(元々勉強が苦なタイプでした)
正しい勉強法を探してあれこれ試し、その度に失敗して、さらに焦りと不安が増すという、負のサイクルにどっぷりはまっていたように思います。

先生のことも最初のうちは半信半疑でしたが、メッセージを毎日読んでいくと本気で受験生の力をのばしたいと思っておられるのがびしびし伝わってきて、信じて頑張ってみたいと思いました。

先生と同じくらい本気になって努力して、先生の夢を叶えるお手伝いをしたいと思いました。
入会費(9,800円)は私にとっては高かったですが、親に自分の本気さや決意を伝えるきっかけになったし、親への感謝の気持ちが生まれるきっかけにもなりました。

先生との出会いは、今までの自分を変えようと強く決意するきっかけになりました。

 

先生の勉強法は、やることがたくさんでほんとにしんどかったです(;▽;)

計画を立てるのにも勉強するのにも頭をフル回転させていたので、身体的にもきつかったですね。

同時に情けない自分とも戦わないといけなかったので、精神的にもやられました。

自分で立てた計画に失敗して、猛反省してまた計画し直して…というのを何度繰り返したかわかりません。

でも投げ出して諦めることは絶対にしませんでした。

先生に勉強法を教えてもらったとき、自分がどうなりたいのかを考え直し、決意したからです。

そのときの決意だけは絶対貫き通す、とどれほどつらくとも乗り越えました。

集中が切れてきたり眠気がおそってきたときは日記を書いて自分と向き合い奮い立たせ、不安が出たらすぐ先生に相談することで、集中して長時間勉強できるようになりました。

自分は変われていると実感し、自信もつきました。

勉強し終えた問題集が増えていくにつれて自分の力がのびていると実感できて、ほんとに嬉しかったです。

英語に限らず、学ぶということは自分が思っていたよりずっと大きな意味を持つのだと思うようになりました。

 

受験が終わって1ヶ月以上たった今は、教養を身につけようといろんな方面の本を読んだりまとめたりして勉強しています。

親の手伝いもするようになったし、皿洗いやごはん炊きなどを親の代わりにするようになりました。

すべて、先生と出会えたのがきっかけです。

英語の勉強法はもちろん、その他にたくさんの大切なことに気づくきっかけをもらいました。

以前より自分が好きになれました。

いい方向に変わることができたと、自信を持って断言できます。

ほんとにつらかったけれど、先生を信じて頑張ってきてよかったと、心から思います。

日記を書くとき、いつも「特待生になれたら、どんな気持ちになるのかな」と思っていました。

自分はやり遂げたんだという達成感もあれば、半年間のつらかったとき苦しかったときの気持ちも蘇ってきましたし、支えてくれた家族、先生への感謝の気持ちもぶわって湧き上がりました。

とても言葉になど表せるものではありませんでした。

そのかわりのように、涙が止まりませんでした。

この半年間のことと自分の成長は私にとって宝物です。

先生には、とても感謝しきれません。

先生に出会えて本当によかったです。

先生は、正しい勉強法を教えることだけでなく、受験生が決意し直すきっかけを与えることができます。

生徒をここまで成長させることができます。

学校の先生は教えてくれない大切なことを教えることができます。どうか、自信を持って続けてほしいと思います。

本当に、本当にありがとうございました!

 

国公立大学の合格者様の体験記

 

私は先生の授業をとって以来、全体偏差値を15程上げ国立大学に受かったものです。

僕は英語の勉強の仕方をネットで調べていた際に先生のブログを見つけ、学習塾などに通わせてもらえない身としては、この人に任せるしかないと思い受講を決心しました。

プログラムを受け取り、なにより良かった点が、やるべき勉強法などを詳しく参考書を提示しながら教えてもらえたので、すぐに勉強を始められたことです。

勉強の進度や個人差もあると思いますが、僕がこのプログラムを受け取ってから他教科と並行して勉強しても二ヶ月ほどでセンター英語の点数が50点程伸びたのを覚えています。

また、センター本番では181点(200点満点)とれ、長文問題は一問も落としませんでした。

国立、難関私立の英語も単語さえ知っていれば読めないことはないでしょう。

 

先生の対応は、レベルに合わせた参考書などを提示してくれるのでとても勉強を進めやすかったです。

この授業への参加を迷っている方は、うだうだ言わずすぐに参加しなさい。

お金の面でも学習塾などは何10万と、馬鹿みたいな額を取られますが、この授業はたかが1万です。

た、学校のクラスの奴らで塾に行って満足に成績を上げていた人はほんの一握りでした。

莫大な金を払って博打をするくらいなら、先生の授業を真剣に取り組んだ方が100%効率的で合格に近づきます。

人生で一回きりの大勝負、彼に任せてみてはどうですか?

 

関西大学に合格された方の体験記

 

夏休みに入るまでなんとかなるだろうと勉強(特に英語)はかなり放置していました。

そのため秋の統一模試での英語が40/200点で、絶望しました

普通に周りの人は7.8割取っており、そこまで点の低い奴は自分だけでした。

元々明るいキャラなので笑い事にしていましたが、深く考えると自暴自棄になり大学なんか受かるわけはないと思って半ば諦めていました。

その時にネットで英語の成績はどう伸びるのかと検索し続けました。

 

先生のサイトを見かけて、藁にもすがる思いでメール登録しました。

正直に言ってしまうと初めは先生の話は信じられなかったです(笑)。

あまりにも先生は豪語するし、果たしてこんな自分でも出来るようになるのか?と思ったからです。

しかし「勉強法を教える」というところに惹かれました。

周囲の友人もみんな予備校や塾の講習は受けていましたが、自習のやり方は終始模索し続けたまま入試に向かっていたと思います。

自分自身も勉強法は正解なのか分からなかったです。

 

振込完了していよいよ始まると、不思議と勉強に対する熱意が湧いてきました。

勉強法も理にかなってるし、何よりです。

英語が絶望的に出来なかった私は苦しみながらも勉強しました。

前味噌で申し訳ないですが、国語と日本史は割と出来た方だったので英語をなんとか合格水準に持っていくことが課題でした。
ここで言っておきたいことは、スランプは当然であるということです。

私はわずか半年の間に何度も長文が読めなくなったり、過去問の英文が頭に入らないような日が多々ありました。

その度に「大学落ちる」と焦っていると精神が持ちませんでした。

そんなときこそ、先生の教えである「基礎に戻る」を繰り返しました。

単語を眺めたり、一度読んだ文章をもう一度読んだり、とにかく「継続的にする」ことを念頭に置きました。

元々計画性が無い私でしたからここまでやれたのも先生のおかげだと思います。

信じずに突き進んでいたら、おそらく嫌気がさして英語の点は変わらなかったと思います。

 

これを読んでいる方がいるとすれば、私と同様英語に関してかなり腹を立て、苦しんでいるはずです。

しかし東大や京大のような超難関でない限り、大学受験の英語は努力すれば点は上がると思います

偉そうに言う私も英語は得意科目とまではいきませんでしたが、秋に比べるとかなり大きく進歩しました。

長くなりましたが、先生の勉強法を信じて継続すればいい結果は出るということです。

長い人生でこれほど努力の喜びを感じた日もありません。

皆さんにも是非掴み取ってもらいたいです。

先生本当にありがとうございました。

 

山梨大学医学部医学科に合格された方の体験記

 

入会する際に「少し怪しいな」と思ったこと

 

「1か月で早慶レベルの英語力になる」というのが怪しかったです。

それまで僕は独学で勉強しており、なかなか自分の英語力、勉強法にしっくりときていませんでした。

英語の文章を読んだり、問題を解く際に英語がはっきりと読み取れない(なんとなくはわかるのですが)というような状況でした。

独学で2年ほど勉強していた僕にとって「1か月で早慶レベル」は、怪しさ全開でした。

また全額返金保証は正直、プログラムの怪しさを倍増させていた気がします(先生ごめんなさい)。

当時、自分の英語力では医学部合格はかなり厳しいことはわかっていたのですが、受験当日までに英語力を伸ばす方法、はっきりと英語を理解できるようになる方法がまったくわからなかったので、騙されてもいいから何か手がかりを得られないか、という思いでプログラムに申し込みました。

 

プログラムが実際に届いてどう感じたか

 

まず「騙されていなかった!」ということです。見ればわかりますが、これまでか!というほど具体的にプログラムが組まれており、プログラムを見ただけで勉強してみたくなるほどでした。

また自分1人のために試験当日までの残り日数を考えて作られた、「何月何日までにこれをやり、何月何日までにこれをやる」というような具体的なスケジュールは特に役に立ちました。

締め切りがわかることで、この1週間でやらなければならないこと、この1日でやらないといけない量が明確になるので安心して勉強に専念できますし、やる気がでてきます。

自分は当時独学していたため自分ですべての計画(勉強法、勉強時間、ペース配分、勉強する教材など)を立てる必要があったので時間と体力を浪費していた気がします。

 

勉強を進める中で、どう思っていたか

 

正直しばらくの間は少し疑っていました。

人の勉強法で、人が勧めることをするわけですから、心から信じることはなかなかできていませんでした。

そうは言っても当時は先生を信じてやるしか道が無かったので我慢してしばらく勉強しました。

そして、実力をチェックするためにセンター英語の6番をといてみたところ満点が取れました!

もう、本当にびっくりしました。

英語わかるようになってるやん!って。

この時、先生のやり方があっていた、このまま信じて勉強していけば実力がついていくと確信しました。

今思い返すと、このときの体験が自分の英語の実力をぐぐっと伸ばす大切な要因だったと思います。

(あと、当時、自分一人の力でこの体験をするのはおそらく無理だった(厳しかった)と思います。先生ありがとうございます。)

そこから、実力が伸びるのは早かったです。

ビシバシと問題演習などをこなしていくうちに、みるみる実力がついて早慶の長文や二次試験の長文でも十分に戦えるようになっていきました。

勉強を軌道に乗せるのが大切な気がします。

 

メール(LINE)の対応はどうだったか

 

とても丁寧でした。最初にそう思ったのはプログラムに申し込む前に全額返還保障についてしつこく質問した際のことでした。

ほんとに対応が丁寧だったので「この人に騙されるんだったらまぁいいかな」とも思っていました(先生ごめんなさい)。

また、プログラム中に教材の相談や勉強の仕方の相談などしましたが、どれも丁寧で的確なアドバイスをいただき迷いなく勉強することができました。

迷ったら相談すればいいと思います。

大丈夫です。 先生が助けてくれます。

 

合格してみてどんな気持ちか

 

一言でいうと「ふぅ」です。自分は人よりも勉強を始めるのが遅かったという自覚があったので、もう1年勉強を続けることになるかもと12%くらい思っていましたが、そうならなくてよかったです。

こと英語に関して言えばプログラムに参加する前はセンター模試で100点ぐらいでしたので振り返るとよくがんばったなぁと感心します(センター本試筆記194点/200点リス42点/50点)。感謝しかないです。

大学に通い始めてから世界がとっても広がりました。 先生ありがとうございます! プログラムに申し込んだ当時の自分ありがとう!

 

参加を迷っている方へのアドバイス

 

申し込んでください。やるしかないです。

正直、自分なりの勉強法がすでに確立していたり、自分なりの方法で試験当日に間に合いそうなら別に申し込まなくていいと思います。

間に合わないかも、間に合いそうにない、やばいと感じているのなら試してみることをオススメします。

自分も「あ、これ間に合わないわ、うへー」となっていたので少しでも何かが変わるのなら…と申し込みました。

試してみるのにも時間がかかる、騙されていたら時間を浪費するのではないか、その間に自分の力で解決できるのではないか。

わかります。自分も思いました。

ですが想像してみてください。

1か月後です。 「あぁ、あの時プログラムに参加していれば…。なぜあの時、一歩踏み出せなかったんだろう…。」今がチャンスですよ。

やって後悔しないのが一番いいですって。

 

現役で早稲田大学に合格した方のレビュー

 

2017年の入試で早稲田大学教育学部に合格しました。 なんちゃって教育学部と申します。

私が先生と出会ったのは、高校3年生の夏休みでした。

勉強の合間に、スマホをいじっていた時、たまたま先生のサイトをみつけ、「たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法」というフレーズにひかれました。

9800円を支払えば、プログラムを教えていただける、とのことでした。

正直に書くと、「新手の振り込み詐欺なのでは・・・」と感じました。

お年玉の1万円、騙されたつもりで申し込んでみようと、考え、プログラムに申し込みました。

 

振り込み後、先生から連絡が来ました。

まず私が驚いたのは、僕が使用している参考書を全部教えてくれ、と言われたことです。

英語のプログラムを僕向けにアレンジしてくださるとのことでした。

参考書等を連絡した後、1週間ほどでプログラムが届きました。

プログラムも素晴らしいものでした。

先生が選ばれた、使用すべき参考書とやり方が、丁寧に記載され、さらに音声データ(現在は動画に変更されています)での解説もついていました。

プログラムで指定された参考書をそろえて、プログラムを始めました。

 

入試の結果、早稲田大学教育学部に合格しました。

今は早稲田大学教育学部で勉強しています。

最後に・・・早稲田は素晴らしい大学です。

僕はサークルに熱中しています。 早稲田に来れば、バイトやサークルなど、絶対自分の熱中することに出会えます。

先生は、すごく信頼することのできる先生です。

もう文章からその優しい性格があふれてきます。

どんどん頼りましょう。

大学生になっても、就職等の相談は大歓迎と言ってくださいます。

それではみなさんの合格をお祈りしてますね。

 

東北大学に合格された方の体験記

 

入会する際の感情

 

私は大学受験は英語で決まるということを知っていたのでどうにか現状より高いレベルの英語力をつけたいと思っていました。

そしてネット上で良い勉強法を探しているうちに先生の勉強法を見つけました。

そこに書いてあることは現実的なもので、結局自分がやるかやらないかの問題だと気付き入会を決めました。

 

プログラムが実際に届いてどう感じたか

 

プログラムには現状の自分の受験英語力を測るところから始まり、そこから1つずつステップを上げていくもので、1ステップごとにかける時間まで書いてあったのでとても勉強がしやすかったです。

 

勉強を進める中で、手応えや伸びはどうだったか

 

まず自分が今どれだけのレベルなのかを測る手段を知らなかったので、基本的な単語帳を完璧にすることがとても効きました。

単語を疎かにしては絶対伸びません。

また、志望校別の過去問の対策方法は無駄がなく最短で合格ラインに到達できたと思います。

 

メール(LINE)の対応はどうだったか

 

とても丁寧な対応で受験生のことを気にかけてくださっているのがとても嬉しかったです。

 

合格してみてどんな気持ちか

 

私は1浪しましたが、浪人はとても辛いことでした。

しかし、絶対この大学に合格するんだという強い思いがあれば自ずと勉強できます。

なのでその成果が出て言い表せないほど嬉しいです。

今後は自分の第一志望に入学することの重みや誇りを持って勉励しようと思います。

 

参加を迷っている方へのアドバイス

 

やるかやらないかを決めるのは自分自身です。

しかしこの勉強法を見つけて迷っているのであればやるべきだと思います。

少なくとも自分の曖昧な学習法を続けるよりずっと効率的で不安がなくなり自信へと変わります。

志望校に合格するために必要なことは迷わずやりましょう。

Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.