【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

超入門英文解釈の技術60の使い方&CD音声の勉強法!難易度/レベル/評価も


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

241秒で読めます。

超入門英文解釈の技術60の評判と使い方

超入門英文解釈の技術60

超入門英文解釈の技術60とは

 

超入門英文解釈の技術60とは、英文解釈の技術シリーズの中で一番易しい参考書。

1文1文の英文を正確に読むための「精読力」を鍛えるトレーニングができます。

「文法を勉強して、単語もある程度覚えたけれど、英語の文章が読めない・・・。」

そんな受験生にピッタリの1冊。

英文を読むためには文の構造を正しく理解し、正確に読み取っていかなければいけません。

知識をインプットしても、左から右へただ読み流しているだけでは、英文は読めるようになりません。

超入門英文解釈の技術60で精読力を鍛え、英文を正確に読み取る力を磨いていきましょう。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

超入門英文解釈の技術60のレベル/難易度

 

英文解釈の技術シリーズでは一番易しく、だからこそ手に取ったことが無い受験生も多いでしょう。

受験生の多くは「英文解釈の技術100」など、上のレベルの参考書を持っています。

しかし英文解釈の技術シリーズはもともとレベルが高い参考書なので、ついていけない受験生が多いです。

まずは「超入門英文解釈の技術60」で基礎の基礎から英文の読み方を学び、ステップアップしていかなければいけません。

成績を早く伸ばそうと考えると、どうしてもレベルが高い参考書に手を出してしまいがち。

基礎からガッチリ固めていくことが、成績を伸ばす一番の近道であるということを忘れないでくださいね。

 

超入門英文解釈の技術60でもものすごく簡単という事ではなく、基礎的な単語や文法はできていることが大前提。

英文を読むための準備として、知識はある程度インプットしておきましょう。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

超入門英文解釈の技術60の使い方

 

ステップ①和訳しよう

 

まずは1つ1つの例題に取り組んでいきましょう。

一番のポイントは「自分でペンを使って構文を書き込む」こと。

「なんとなく」ではなく、文構造を理解して「正確に」英文を読むトレーニングになります。

訳は頭の中で思い浮かべるのではなく、紙にしっかりと書き出してください。

そうしないと正しい復習ができなくなってしまい、力がつきません。

文構造と訳の両方を書くのはとても大変な作業ですが、この作業をせずにただページだけ進めても、ほとんど効果はないでしょう。

 

ステップ②復習しよう

 

解説を参考にして、自分が書き込んだ構文と訳にミスが無いかをチェックします。

ミスをしてしまった部分はその根拠までしっかり理解したうえで、正しく修正していきましょう。

該当の問題が正解できるようになるだけでなく、英語という言語の仕組みから深く理解できていないと、英文は読めるようになりません。

 

ステップ③音読しよう

 

構文を十分に理解したうえで、まずは黙読。

スラスラと読めるようになったら音読へ移ります。

CDの音声を聴き、正しい発音を理解しましょう。

その上で何度も音読して、英文を体で学んでいきます。

英文を見ながらCDに少し遅れて音読する「オーバーラッピング」がおすすめです。

 

超入門英文解釈の技術60の例題はどれも重要な構文を含んでいるので、英作文でも狙われます。

音読をたくさんして例文ごとインプットしてしまえば、英作文の力がグンと上がります。

また音読をすることでリスニングやスピーキングの力も磨かれるので、英語力をバランス良く伸ばせるでしょう。

 

1つの例題でここまでが完璧にできたら、次の問題へと進んでください。

1つ1つステップアップして、徐々に力をつけていくことが大切です。

 

超入門英文解釈の技術60の使い方まとめ

 

・文法や単語の知識を読解につなげるための参考書

・全ての文にペンで構造を書き込み、訳を紙に書き出そう

・スラスラ読めるようにしてから、CDを使って音読しよう

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







12:42 PM

人気記事一覧