【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

法政大学T日程の英語の対策&勉強法!難易度と傾向、A日程との違い【法政T日程英語】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

317秒で読めます。

法政大学T日程の英語で合格点を取る対策&勉強法

 

法政大学T日程の英語

 

法政大学T日程ってそもそもなに??

 

T日程とは他の大学で言う「全学部入試」です。

1つの試験を受けることで、複数の学部に出願できます。

1学部受ける場合は35,000円ですが、追加で学部を併願する場合は、1学部ごとに15,000円と安くなります。

試験科目が同じ学部であれば併願が可能ですが、同一学部内での併願はNG。

複数の学部を受けられますが、試験は1度きりなので、その試験で失敗してしまったら全ての学部に落ちてしまう可能性が高いです。

併願するとしても2学部までにすることをおススメします。

 

T日程は法政大学を滑り止めとして受ける受験生をメインにしています。

まずは法政大学を先に抑えて、滑り止めを確保しておこうという狙いですね。

そのため受験生のレベルも上がりますし、問題の難易度や合格最低点もA日程に比べて高いです。

法政大学を第一志望に考えている受験生は、チャレンジ受験の意味合いが強くなります。

受かったらラッキーくらいに考えても良いかもしれません。

 

試験科目は2科目のみ。

どうしても選択科目がニガテだという受験生は、思い切ってチャレンジしてみるのも良いですね。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

法政大学T日程の英語の傾向と難易度

 

試験時間は90分で、長文が4題。

1題あたり20分ほどで解かなければいけないので、時間の制限はかなり厳しいです。

英文の難易度もそれなりに難しいうえに、合格最低点を考えると7.5割以上は目指したいところ。

MARCHの中では合格の難易度はかなり高いでしょう。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

法政大学T日程の英語の対策&勉強法

 

法政大学T日程の長文の読み方

 

法政T日程の長文は、文章量はさほど長くありません。

しかし1文1文の文構造が複雑で、「なんとなく」で読もうとしてしまうと、内容が頭に入ってこないでしょう。

スピードを求める前にまずは、英文を丁寧に読んでいく力が必要になります。

SVOCなどの文構造を、目で見て瞬時に把握できるくらいまでトレーニングしましょう。

詳しいトレーニング方法については、「精読力を極める!スラッシュリーディングのやり方」をご覧ください。

精読力を身につけてからたくさんの英語長文を読んで、徐々にスピードを上げていきましょう。

 

空所補充問題の対策法

 

法政T日程の長文では、空所に語句を補充する問題が頻出。

空所補充問題を解くポイントは2つ。

 

・先に選択肢を見ずに自分で語句を予想し、近い選択肢を選ぶ

・空所の前後だけで考えずに、広い範囲をヒントにして推測する

 

この2点を意識することで推測の精度が上がりますし、選択肢にまどわされることも少なくなりますよ。

 

長文を読みながら問題を解こう

 

法政T日程の長文は、文章の流れに沿って設問が作られています。

しかし設問が長文のどの部分から作られているのかが、分かりにくいケースも多いです。

何度も読み直してしまうと時間が足りなくなってしまいますよね。

そうならないように1パラグラフ読むごとに設問に目を通して、解ける設問を解いてしまいましょう。

設問をスピーディに解けるようになるので、法政T日程の厳しい時間制限にも対応できるようになりますよ。

 

下線部と同じ意味の選択肢を選ぶ問題の対策法

 

法政T日程では下線が引かれた語句やフレーズ、文と同じ意味の選択肢を選ぶ問題が頻出。

 

ステップ①下線の直訳から意味を推測する

ステップ②直訳の意味に文脈を反映し、意味が通る訳にする

ステップ③推測した訳に一番近い選択肢を選ぶ

 

の3ステップで解いていくと、正答率がグッと上がります。

直訳と文脈をヒントに、選択肢を見ずに答えることが大切。

 

単語・熟語・文法はマスターしておこう

 

法政T日程では、長文の中で語彙力と文法力が問われます。

文法はセンター試験のように独立した問題はありませんが、色々な形で問われているので、勉強をおこたらないようにしましょう。

また英単語英熟語を覚える際には、セットの前置詞まで覚えておいてください。

前置詞の穴埋め問題が良く出題されていますからね。

 

法政大学T日程の英語の対策&勉強法まとめ

 

法政T日程の英語はかなり難易度が高いので、「英語が得意だ」と自信を持って言えるようでないと、合格点を取るのは難しいでしょう。

逆に言えば法政T日程の英語で合格点が取れるようになれば、一般入試のMARCHであれば、合格できる可能性は高くなります。

まずはこのレベルを目指して勉強を進めていきましょう。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







11:57 AM