【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

新潟大学の英語は難しい?難易度と傾向と対策&勉強法【英作文&リスニング】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

328秒で読めます。

新潟大学の英語で合格点を取る対策&勉強法

 

新潟大学教英語の対策と勉強法

 

新潟大学英語の出題傾向と難易度

 

新潟大学は

人文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部

医学部、歯学部、工学部、農学部、創生学部

とたくさんの学部がありますが、英語の問題は共通。

教育学部学校教育養成課程教育コース 英語教育専修を志望する受験生のみ、音声テスト(リスニング試験)が出題されます。

 

リスニング試験はディクテーションがメイン。

聴いた音を書き取る力が求められます。

>>ディクテーションを中心としたリスニングの対策法はこちら

新潟大学でリスニング試験を受ける受験生は、ぜひ上記のリンクをご覧ください。

 

大問は3題で、長文2題と英作文1題。

全ての問題が記述式で、マーク式の問題は無し。

90分で大問が3つなので、時間にはある程度の余裕があります。

 

長文は標準的な難易度で、設問もさほど難しくありません。

逆に和文英訳は、英語に直す日本語を見た時に、「書きにくいなぁ」という印象を受けることも多いです。

全体の傾向を見ると、日ごろから記述式の問題をたくさん解いておくことが大切になります。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

新潟大学英語の対策と勉強法

 

大問1,2:長文の対策法

 

冒頭でも述べた通り、新潟大学の長文はすべての問題が記述式です。

設問となる部分には下線が引かれていて、その部分の和訳や内容の説明をさせる問題がメイン。

下線には指示語や省略が含まれているケースが多く、下線部の情報だけでは得点できません。

文脈をしっかり追って、ストーリーを理解しながら問題を解いていくことが大切です。

 

長文の内容自体はさほど難しくないので、簡単な文をしっかり精読する力をつけていきましょう。

英文の構文をしっかり把握しながら英文を読んでいけば、長文のストーリーはすんなり頭に入ってくるはずです。

そうすれば下線部も構文を理解して正確に訳せるので、得点力もグンと上がりますよ。

新潟大学の英語は時間制限は厳しくありませんから、1文1文を丁寧に読んでいく力が身につけば、それだけで合格点が取れるようになるでしょう。

詳しいトレーニングについては、「精読力を磨き上げる!スラッシュリーディングのやり方」をご覧ください。

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

大問3:和文英訳の対策法

 

新潟大学の和文英訳問題は、日本語を見た時にすぐに答えが思い浮かばないケースが多いです。

なんとなくわかるんだけど、いざ書こうとすると書けない・・・

そんなちょっと意地悪な文が出題されます。

対策法としては4つ。

 

対策1:短い長文の中に問題文が入っているので、文をしっかり読んで、全体の内容を理解しよう

問題文の中には指示語や省略が含まれていますから、文脈を理解してからでないと、問題文の意味も読み取れません。

設問となっている日本語の文だけで考えるのではなく、文章全体のストーリーをヒントにしましょう。

 

対策2:問題となっている日本語の文を、かみ砕いて分かりやすくしよう

問題の文章はあえて少しひねられていることもあるので、文脈を理解したうえで、自分なりに分かりやすい文に置き換えましょう。

「この問題文は、結局のところなにを言いたいのか」を見極めることが大切です。

東北大学でも、似た形式の和文英訳問題が出題されます。

演習用にぜひ解いてくださいね。

 

対策3:単語を書けるようにしておこう

新潟大学の英訳問題では、書けそうで書けない、標準レベルの英単語が出題されることが多いです。

難しい単語を書けるようにする必要はないので、センター試験レベルまでの英単語は、しっかり書けるようにしておきましょう。

日ごろから単語を暗記する際に、書いて覚えるようにするだけでOK。

毎日のトレーニングが、大きな成果につながります。

 

対策4:例文をたくさん暗記しよう

新潟大学の英訳問題は、よく見る構文が問われやすいです。

訳せるようにするだけでなく、色々な構文を使った例文を、自分で書けるようにしなければいけません。

有名な構文を使った例文ごと、暗記してしまうのが手っ取り早いでしょう。

たくさん例文を暗記しておけば、引き出しが増えますから、問題に合った例文を取り出して答えられます。

 

英作文の詳しい対策法については、「例文暗記がカギ!英作文の対策法」をご覧ください。

 

新潟大学の英語の対策法まとめ

 

新潟大学の英語はすべて記述問題なので、センター試験とは大きく内容が異なります。

日ごろからセンター試験だけでなく、2次試験も見据えた対策をしておかなければいけません。

もう一度ここまでの対策法をお読みいただき、なるべく早くご自身でも過去問に目を通してください。

センター試験と新潟大学の英語の両方で合格点が取れるよう、勉強を進めていきましょう。

 

>>安定して合格点を取る!最強の過去問演習法はこちら

>>新潟大学の英語長文がどうしても読めない方はこちら

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら





⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。







6:51 AM