超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

人気記事 大学受験全般のアドバイス

大学受験が不安。辛い。逃げたい。すぐ効く3つのメンタル強化術

投稿日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

432秒で読めます。

大学受験が不安。辛い。逃げたい。すぐ効く3つのメンタル強化術

大学受験が辛い。逃げたい。不安。すぐ効く3つのメンタル強化術

 

勉強をこんなにしても、成績が上がらない・・・

辛くて不安で、もう受験から逃げ出したくなってしまう。

 

こんなメンタルになってしまうこと、ありますよね。

私も受験生の時、同じような気持ちでした。

ではどうすれば、マイナスな精神状態を打ち破り、最高のメンタルになれるのでしょうか。

私が現役時代に12回の受験で失敗し、ズタボロになったメンタルを立て直し、早稲田大学に合格した経験から得たものをあなたにお伝えします。

あなたも今日から、ハガネのメンタルを持って、自信をもって受験と戦っていきましょう。

 

大学受験が不安で辛いのは、素晴らしいこと

 

大学受験が不安で辛いのは、素晴らしいこと

 

大学受験が不安で辛い理由は、たった1つしかありません。

「このままでは、志望校に合格できないかもしれないから」です。

ぐんぐん成績が上がって、模試の判定でA判定、過去問でも合格点が取れる。

こんな状態なら、受験は楽しくて仕方ないんです。

 

それでもそんな簡単にうまくいかないからこそ不安になり、苦しみ、逃げたくなるんです。

逆に言えば、簡単には自分の手が届かないところにあるからこそ、それだけ価値があるわけですよね。

名前だけ書けば合格できるような大学に入っても、得られる価値はあまりありません。

 

自分が精いっぱいもがいて、苦しんで、それでも手が届くかわからない。

そんな大学を志望校にしたのは、あなた自身です。

 

あなた自身が望んで、こんなチャレンジをしたんだということを忘れてはいけません。

そしてこのチャレンジが成功したとき、あなたはとてつもない価値を手に入れるわけです。

これは自分には手が届かないような、高い目標を設定したあなただけが手にできる、最高のチャンスなんです。

受験勉強をせずに、推薦で進学する人たちには、こんなチャレンジはできません。

高い目標を立てたら、必ず苦しみや不安はやってきます。

その苦しみや不安と戦いながら、その先にある最高の成果を目指していきましょう。

 

あなたには、泣く権利がありますか?

 

大学受験が不安で辛くて泣く

 

・模試の判定が悪くて辛い

・全然成績が上がらなくて苦しい

・過去問が全然解けなくて、逃げ出したくなる

 

こんな時に、「もうやってらんない!」となって、気が狂いそうになる。

知らず知らずのうちに、涙が出てくることも。

 

でも本当に、あなたに泣く権利はあるのでしょうか。

難関大学に合格するような受験生は、小学生や中学生のときから、本格的に勉強しているケースが多いです。

そんな人生を送ってきて、さらに高校1年生からコツコツと勉強を積み重ね、模試でA判定を取り、難関大学に合格していきます。

1日に勉強している時間はさほど多くないかもしれませんが、これまでの積み重ねはとてつもなく大きいです。

難関大学に合格できるのは、同じ年齢の3%以下と言われています。

100人のうち3人しか合格できないと考えると、今までコツコツ勉強を積み重ねてきた受験生でも、合格できるかわかりません。

それくらい難関大学に合格するのは、とにかく難しいことなんです。

 

あなたは自分の志望校に合格できる権利があるくらい、たくさん勉強をしたと胸を張って言えますか。

ここ数カ月の話ではなく、今までの積み重ねの話です。

そしてそんなに勉強したのに、なんで成績が上がらないの!

そうやって泣く権利があるのでしょうか。

 

自分の今までの勉強時間が足りないのであれば、それを補うくらいの量を勉強してください。

今までコツコツ勉強してきた受験生を、一気に追い抜いてやるんだという強い気持ちを持ってください。

成績がまだ志望校に届かなければ、それは今までの積み重ねが足りなかったんだと反省してください。

そしてその反省をやる気に変えて、ガンガン勉強を進めてください。

 

「なんで自分は成績が上がらないんだ!」

こんな風にカッとなるのは簡単ですが、それは結局、自分の勉強不足から目をそらしているだけです。

現実を受け止めて、今自分ができることを考え、入試本番にギリギリ間に合うよう、誰よりも勉強しましょう。

 

過去問で合格点を取ることだけを考える

 

過去問で合格点を取れば辛くない

 

受験勉強をしていると、どうしても周りの仲間の成績が気になってしまいます。

そして特に気になってしまうのは、自分より成績が良い友達です。

 

・〇〇くんが、過去問で合格点を取ったらしい・・・

・〇〇さんの模試の成績が、自分より全然良い・・・

 

こんな話を聞くと、「やばい、自分はこんなんじゃ全然ダメじゃん」と不安になってしまいますよね。

忘れてほしくないのは、「結局は、あなたが過去問で合格点を取れるかどうかで決まる」ということです。

 

あなたがどれだけ模試でA判定をとっても、志望校の過去問で合格点を取れていなければ、落ちる可能性は高いでしょう。

逆に、塾や学校の先生から、「このままじゃ、志望校には絶対に受からない」と言われても、最終的に志望校の過去問で合格点を取れるようになれば、合格できる可能性は高いのです。

 

7月で志望校の過去問で50%取れるようにして、9月で60%、11月には合格点を取るんだ。

という目標を立てたら、そこしか見なくていいんです。

他の受験生がどんな成績を取っていても、あなたには全くもって関係ないんです。

志望校の過去問で合格点を取り、入試本番でも合格点を取れれば、順当に合格していきます。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

・あなたの成績じゃ志望校には合格できないよ

 

こんなことを言われても、気にしなくていいんです。

今の時点の成績から、志望校の過去問で合格点を取るための計画を、しっかりと進めていってください。

それで最終的に志望校の過去問で、安定して合格点が取れれば、志望校に合格できる可能性はかなり高いわけです。

 

・周りの受験生の結果

・学校や塾の先生の声

・模試の判定

 

これらから、あなたが志望校に合格できるか否かを判断するのは不可能です。

なぜなら、これらの情報には、あなたが志望校に合格できるかを判断するための根拠がないからです。

 

本番と同じ問題形式で、本番と同じ条件で問題を解き、合格点に達しているか否か。

これ以上の判断材料はありません。

あなたが目指すのは、「最終的に志望校の過去問で、安定して合格点を取ること」です。

その軸をブラさず、周りから何を言われても気にせず、どっしりと構えてください。

そうすれば、精神的な不安もなくなり、目標に向かって集中して進んでいけますよ。

 

大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-人気記事, 大学受験全般のアドバイス
-, ,

人気記事一覧