【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

島根大学法学部の英語の傾向と対策&勉強法【法学部英語】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

242秒で読めます。

島根大学法学部の英語で8割取る対策&勉強法

 

島根大学法学部の英語の傾向と対策&勉強法【法学部英語】

 

島根大学法学部の英語の出題傾向

 

例年出題形式はほぼ同じです。

大問1、2が長文読解問題、大問3が与えられた3行程度の英文を読みそれに対する自分の意見をまとめる問題、大問4が文中で下線部が引かれた部分を英語で表す問題です。

長文読解問題が2題となっており問題量にボリュームがあるので速読の力も求められます。

 

島根大学法学部の英語の対策&勉強法

 

対策&勉強法①大問1・2:長文読解問題対策

 

小説やエッセイなどがよく出題されています。

しかしながら社会問題や科学などがテーマの長文も出題されているので普段から様々なジャンルの長文に取り組むことをおすすめします。

島根大学法学部の過去問を終えたら似たような出題傾向の過去問を解くようにしましょう。

設問はほとんどが下線部和訳問題か本文の内容を日本語でまとめる問題です。

長文読解問題では記述に重点が置かれています。

 

対策&勉強法②下線部和訳問題

 

大学入試で頻出の重要事項である基本的な構文や英文法を含むことが多いです。

語彙も難解なものは含まれていません。

例えば分詞からの出題であれば「spend 時間 ~ing ~して時間を過ごす」「see 目的語 ~ing 目的語が~するのを見る」などの基本的な構文が使われています。

センター試験~中堅国公立二次試験レベルの英文法、構文、語彙をしっかり身につけておくことが対策になります。

 

対策&勉強法③本文の内容を日本語でまとめる問題

 

島根大学法学部の特徴として下線部が引かれた箇所を本文の内容に即して日本語でまとめる問題がかなり多く出題されている。

どれくらいしっかりと本文の内容が把握できているかが試される問題です。

普段の受験勉強で長文を読むときに段落ごとに日本語でまとめる練習をしておくとこれらの問題に対応する力がつきます。

英文をなんとなく読めていても内容を日本語でまとめる(要約)することは以外と難しいのでいろいろな長文で段落ごとに要約する練習を重ねておきましょう。

 

対策&勉強法④大問3:自分の意見を述べる自由英作文

 

3~4行で書かれた英文を読み40~60語程度で英作文する出題です。

過去にどのようなテーマが出題されたかを紹介します。

2017年 「あなたの名前はハナコであなたにはピーターという友達がいます。

ピーターにe-mailで地元の祭りに誘う文章を書いてください。

文章には祭りの名前、開催日、なぜピーターを誘いたいのか理由を書くようにしてください。」

2016年 「週にどれくらいインターネットを使うか?またインターネットはあなたの生活にどのような影響を与えているかについて」

大問3で出題される英作文のテーマは分かりやすく難しいものではないので書きやすいと思います。

与えられたテーマに対する自分の立場をはっきりとさせ説得力のある文章を作成しましょう。

 

対策&勉強法⑤大問4:和文あり英作文問題

 

大問4の英作文は難易度が高めなため点数に差がつく難所ポイントになると思います。

過去にどのような問題が出題されたかを見てみましょう。

2017年
「現在、世界の多くの言語が失われたり、大幅に変わってしまったりしているという報告があります。」
「文化の多様性をいかに守るかは、人間の義務といってよいかと思います。」

2016年
「人間関係に難がある人は聞く力を重視してこなかったのではないかと思われる。」
「人間関係を築く上で大事なのは話すことより聞く力なのだ。」

 

英作文は下準備なく書けるものではありません。

英作文の下準備として必要なことは「大学入試用の英作文の例文をたくさん覚えること」と「英単語イディオムのつづりがきちんと書けるようになること」です。

英作文に必要な英文法、構文は例文の中で身につけることができます。

たくさん覚えるほど組み合わせていろいろな英作文が書けるようになります。

過去問演習をしっかりと行い復習に力を入れてください。



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










1:37 PM