【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

大学別のキャンパス情報

法政大学のキャンパスライフ!市ヶ谷・多摩・小金井の広さや学食も!


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

433秒で読めます。

法政大学の学生が書いた!実際のキャンパスライフを大公開

 

法政大学のキャンパスライフ!市ヶ谷・多摩・小金井の広さや学食も!

 

 

法政大学は3つのキャンパスに分かれており、15の学部がそれぞれのキャンパスで学んでいます。

 

法政大学のキャンパス

 

市ヶ谷キャンパス

 

都心の真ん中にある都市型キャンパスが市ヶ谷キャンパスです。

駅からも見える一際高い建物、ボアソナードタワーがシンボルとなっています。

徒歩圏内には靖國神社や日本武道館があり、東京、新宿、渋谷にも電車で十数分で行ける都内特有のアクセスの良さがあります。

市ヶ谷キャンパスでは「法学部」「文学部」「経営学部」「国際文化学部」「人間環境学部」「キャリアデザイン学部」「デザイン工学部」「GIS(グローバル教養学部)」の学生が学んでいます。

今、市ヶ谷キャンパスは新校舎を建てるための建て替え工事中です。

そのため去年の夏に完成した富士見ゲートなど綺麗な校舎も多いのが特徴です。

 

多摩キャンパス

 

多摩キャンパスは八王子にある緑に囲まれた自然豊かなキャンパスです。

ビル型の市ヶ谷キャンパスに比べ、敷地も広く地形を生かした立体的な設計は、まさに絵に描いたようなキャンパスライフをイメージさせます。

少し足を伸ばせば、自然のレジャーを楽しめる宮ヶ瀬や相模湖などがあります。

ここでは「経済学部」「社会学部」「現代福祉学部」「スポーツ健康部」の学生が学んでおり、マルチメディア化の進んだ最先端の教室も備えています。

 

小金井キャンパス

 

小金井キャンパスは東小金井に位置し、法政大学の中でも理系の学部が集まっていることから「理系法大生の秘密基地」と呼ばれることもあります。

ここでは「情報科学部」「理工学部」「生命科学部」の学生が学んでいます。

自然に囲まれ、かつ渋谷や新宿、吉祥寺といった都心へのアクセスも良い好立地です。

 

法政大学の雰囲気

 

法政大学の学生は自主性のある学生が多いです。

派手な学生は少なく、どちらかと言うと真面目でしっかり者が多い印象です。

授業では大教室でも私語はほぼ無く、少人数でのグループワークには積極的に参加して和気あいあいと授業を進めます。

しかし、大学生らしさも存分にあります。

空きコマを使い、近くの神楽坂へランチに行く学生や、学生ラウンジで予習をしたり課題を進める姿も見られます。

また、学祭を「法政自主祭」と題している事からも、自ら考え企画し、積極的に行動している様子が分かります。

 

法政自主祭

 

大学祭が市ヶ谷地区、多摩地区、小金井地区とそれぞれのキャンパスごとに行われるのも特徴の1つです。

特に市ヶ谷キャンパスは4日間という長い期間で開催され、開催時間も9時~22時と一日を通して行われるお祭りになります。

サークルなどが模擬店を出したり、展示や発表を行います。

当日までは掲示板にたくさんの色とりどりのビラが張られ、当日は呼び込みや団体をアピールする声が飛び交う活気のある明るい大学祭です。

市ヶ谷キャンパスは全面禁酒なので、受験生や高校生も安心して楽しめるというのも魅力の1つになります。

他の大学には見られないポイントの多い珍しい大学祭です。

 

法政大学の施設

 

市ヶ谷キャンパス

 

・ボアソナードタワー

市ヶ谷キャンパスのシンボルとも言える建物です。

美味しいと人気の学食やカフェ、広い学生ホールと研究室以外にも非常に充実しています。

 

・80年館(図書館)

研究室と図書館が入っている建物です。

図書館は広く綺麗で使いやすいです。

歴史ある学校のため、貴重な資料も多くあり、研究に役立ちます。

打ち合わせ室もあるので、学生はゼミの話し合いなどに使います。

 

・外堀校舎

大教室を有するだけでなく、音楽練習室やアトリエ、大ホール「薩埵ホール」、スタディルーム、サークル部室、コンビニエンスストアなど学生生活に欠かせない多くの設備が充実しています。

 

校舎にはそれぞれ連絡通路があり、移動も楽にできるのは都市型キャンパスの特徴でしょう。

 

多摩キャンパス

 

・2号館

大教室だけでなく1600人が収容できるホールがあり、楽屋も付いているため、各サークルのキャンパスコンサートにも使用されています。

屋上が円形芝生になっているのも特徴で、学生に人気のスポットです。

 

・3号館

こちらは図書館と研究室の校舎です。

多摩図書館はその広さを生かしたゆったりとした作りになっており、利用しやすい図書館です。

 

・6号館・11号館<食堂A,B>

広々として席数も多くある学食です。

室内の席だけでなくテラス席もあるので、天気の良い日は自然の中での開放感を味わえます。

安くて美味しいヘルシーメニューが豊富です。

 

小金井キャンパス

 

・西館

ガラス張りが特徴の校舎です。

学生ラウンジはコンセントが充実しており、学生は明るい空間で思い思いに過ごします。

高度なマルチメディア化が進んでおり、マルチメディアホールでは遠隔授業を行うことのできる設備も整っています。

 

・南館

実験、実習、研究室、メディアライブラリーの他、図書館が入る機能的な建物です。

学びの上では欠かせない情報がたくさんあります。

 

・東館

教室、研究室だけでなく食堂や体育館、植物温室なども備えた建物です。

体育館は収納式のステージや座席があるほか、遠隔講義システムも完備されているのは小金井キャンパスならではの特徴です。

 

法政大学の課外活動

 

法政大学はサークル活動が盛んに行われています。

市ヶ谷キャンパスの外濠校舎には、音楽室やアトリエ、和室が備わっているので、音楽・美術・和芸のサークルがとても活動しやすい環境です。

その恵まれた環境の中で、授業同様に、真面目でひたむきにサークルに打ち込む学生がたくさんいます。

文化系サークルの充実はもちろん、体育会と呼ばれる体育系部活も精力的に活動しています。

箱根駅伝では法政大学の学生が走っているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

他にも六大学野球など、学生は研究以外でもそれぞれの好きな分野で技を磨き、活躍しています。

 

またボランティア活動も活発に行われており、地域貢献等に役立っています。

学生は町のお祭りに参加し、地域交流をしたり、さまざまなワークショップに参加することで自分達が出来る事を探しています。

法政大学はダイバーシティ宣言というものをしており、多様化・グローバル化を目指しています。

そのため、国際交流や留学などに意欲的であり、国際社会に興味がある学生も多いです。

校舎を歩いていると留学生に会ったり、英語で会話をする学生を目にすることができます。

大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













人気記事一覧