【理学部化学】立教大学理学部の化学の過去問の傾向と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は215秒で読めます。

立教大学理学部の化学で8割を取る勉強法

 

立教大理学部の数学

立教大学理学部化学の出題傾向

 

大問数は7題です。

数学科を受験される方は大問5まで解答することになります。

出題される分野は理論化学が4題、有機化学が2題、無機化学が1題になります。数学科は理論化学が3題、有機化学が1題、無機化学が1題です。

どの大問もきれいな問題が多く、読みにくい問題は出題されません。

つまり参考書や問題集で見たことがあるような問題しか出されていません。

 

立教大学は人気校であり、受験者数も概ね20倍を超えますので、おのずと合格最低点は高くなります。

とりこぼすことないようにしなくては合格点に達するのは難しいでしょう。

大問1は5択の選択問題です。

基本的な知識を問う問題ですから、全問正解を目指しましょう。

大問2以降は年度によって異なりますが、出題される範囲はある程度同じです。

よく出題される範囲は「酸と塩基」「化学結合」「化学平衡」「ヘスの法則」「脂肪族」「遷移金属」は確実に抑えておきましょう。

 

立教大学理学部化学のレベル

 

基礎レベルから標準レベルの内容が出題されます。

計算量もそこまで多くなく、計算力を問うような問題は出題されません。

全体的に選択肢が多く、知識による失点は防がなくてはいけません。

 

立教大学理学部の化学の対策のコツ

 

まずは標準的な網羅系の参考書・問題集を使って知識をつけていきましょう。

特に重点的に学習する必要があるのは化学結合に関してです。

他の大学でも化学結合に関しては出題されますが、立教大学に関しては配点が大きく、軽視すべきではないでしょう。

水素結合や分子間力など頻出事項ばかりですから、記述式の問題も含めてすんなりと解答できるように練習しておきましょう。

 

ある程度知識がついたら、頻出問題を集めた問題集で練習を重ねましょう。

前述の出題されやすい問題を中心にやっていきましょう。

有機化学の勉強は教科書に載っている化学反応式を書けるようにしましょう。

出題される内容は構造式の推定に関する問題がほとんどです。

官能基の性質を利用した問題に多くふれておきましょう。

 

また油脂に関する問題の対策としてパルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸の分子量を覚え、ヨウ素価とけん化価を問う類題を練習しておきましょう。

理論化学の勉強は化学平衡に関する問題が必ず1問出題されています。

計算問題になることが多く、計算量もあります。

解答順番を変える程ではありませんが、計算が苦手な方は練習をしておきましょう。

またヘスの法則に関する問題が出題されています。

他の大学で出題されにくい単元だと思います。

無機化学の勉強は遷移金属に関する勉強だけで問題ないと思います。

金属の精錬と陽イオンの定性分析に関する問題は練習を重ねておきましょう。

大問1において無機化学の基礎的な内容が聞かれますセンター試験用の問題集をこなしておけば問題ないでしょう。

 

立教大学理学部化学のまとめ

 

化学のテストは配点が150点になる重要な科目です。(数学科の配点は100点)

少しの失敗で合否が大きく左右されます。

出題される内容は基本的なものばかりです。

頻出問題は複数回こなして、相手に説明できるぐらい学習することをお勧めします。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【京大農学部化学】京都大学農学部の化学の対策&勉強法!過去問の傾…
  2. 【理工学部化学】慶應義塾大学理工学部化学の過去問の傾向と対策&#…
  3. 鎌田の有機化学の講義の評判と使い方&勉強法【センター~…
  4. 【京大薬学部化学】京都大学薬学部の化学で合格点を取る対策&勉強法…
  5. 【九大工学部化学】九州大学工学部化学の難易度と傾向と対策…
  6. 【先進理工学部化学】早稲田大学先進理工学部の化学の傾向と対策&#…
  7. 【人科化学】早稲田大学人間科学部の化学の傾向と対策&勉強法
  8. 【京大医学部化学】京都大学医学部の化学で合格点を取る対策&勉強法…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!