【法学部英語】福岡大学法学部の英語の配点と傾向と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は29秒で読めます。

福岡大学法学部英語で8割を超える対策&勉強法

 

福岡大学

福岡大学法学部の英語の傾向

 

本学部の英語試験は大門1~5の計5つで構成されています。

大門1は長文の全訳、大門2と3はともに空欄補充(選択式)、大門4はアクセントの問題、大門5は英作文の並び替え問題です。

大門3~5に関してはセンター試験と同様の問題形式となっています。

なお、本学部の合格最低基準は約6割です。

 

福岡大学法学部の英語の対策&勉強法

 

センター試験対策が活きる

 

上で述べたように大門3~5は完全にセンター試験の問題形式と同じです。

アクセントや英作文の並び替えなどは、センター試験過去問を解くことが対策になります。

空欄補助については「関係代名詞・時制の一致」がここ三年で頻出問題となっています。

文法のチェックをしておくことをお勧めします。

英作文の並び替えではセンター試験レベルの熟語が頻出しています。

英単語帳を使って単語と熟語を確認しておいてください。

アクセントの問題は難しい単語がたまに出てきて、読み方がわからない時があります。

しかし30個の中から6つを選ぶ問題ですので、確率的に難しい単語が読めなくても対応することができます。

 

配点の高い長文の対策は必須

 

大門1は4~5行ほどの長文を全訳するという問題です。

対策としては国公立二次の全訳問題を解くことです。

また毎年問題の中には難しい単語が入っており、訳すことが難しいです。

そのため分からない単語でも、文脈から想像して意味を推測することがポイントになってきます。

スラッシュリーディングのやり方もお勧めします。

単語や文節ごとにスラッシュを入れて訳すというものです。

多少片言な日本語になっていても、部分点をとるつもりでいけば大丈夫です。

一日一個ずつ長文(4~5行程度)の全訳をしていくことで全訳する力が十分つきます。

 

熟語・慣用句を覚える

 

大門2では文章の空欄補充(選択問題)ですが、熟語、慣用句を使った英文が近年出ています。

今お持ちの単語帳でかまわないので、覚えるようにしましょう。

また熟語に関しても英作文の並び替えのところで出てきます。

覚え方としては赤シートで単語をかくして意味を答えるという勉強法がお勧めです。

注意すべきことは毎日することです。

一日しただけでは忘れてしまいます。

同じ単語・熟語を3~4日あけて覚えたほうが効率良いです。

 

福岡大学法学部の英語の傾向と対策&勉強法まとめ

 

本学部の試験は、長文をよませたり書かせたりするところはあまり多くありません。

しかし大門1と2に関しては少し難しめの長文を読ませるので、時間がかかります。

そのためセンター試験と同じ形式の大門3~5を先に解くようにしてください。

先に1から解いてしまうと時間切れの可能性があります。

またこの学部は上にも書いたようにセンター試験と同様の問題形式が出題されます。

センター試験過去問や予想問題集を解くことで、試験の6~7割ほどを対策することができ、他の3~4割は他大学の過去問で補います。

多少難しい単語が出てきますので、単語はしっかりと勉強することが必要です。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 青山学院大学(青学)社会情報学部英語の傾向と対策&勉強法【青学社…
  2. 【法学部英語】早稲田大学法学部の英語の傾向と対策&参考書勉強法
  3. 成城大学文芸学部の英語を傾向を分析!文芸学部の勉強法と対策法完全…
  4. 【商学部英語】中央大学商学部の英語の傾向と対策&勉強法
  5. 【知能情報学部英語】甲南大学知能情報学部の英語の傾向と対策!
  6. 【工学部英語】レベルの高い名古屋大学工学部の英語の傾向と対策!
  7. 【観光学部英語】立教大学観光学部の英語の傾向と対策&勉強法
  8. 【文学部合格】慶應義塾大学文学部の英語の傾向と対策&勉強法!

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!