超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

大学別英語の対策と勉強法

琉球大学教育学部英語の傾向と対策&勉強法【教育学部英語】

投稿日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

258秒で読めます。

琉球大学教育学部の英語で8割を超える対策&勉強法

 

琉球大学教育学部英語の対策と勉強法

琉球大学教育学部の英語の傾向

 

問題構成は長文読解問題が2題、会話対話文が1題、自由英作文が1題です。

琉球大学教育学部はセンター試験重視型ですので受験を考えている人はセンター試験対策を十分に行いましょう。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

琉球大学教育学部英語の対策&勉強法

 

対策&勉強法①記述力と語彙力の養成

 

二次試験は解答をまとめる記述力が求められるので過去問演習を十分に行い本番までに記述力を養成しておきましょう。

試験内容のレベルはセンター試験レベル(標準)と言われていますが過去問をみるとすごく難解に思えてしまうのではないでしょうか。

その原因は少し難解な語彙が含まれていたり、十分に長文演習を行っていないからだと思います。

英単語や慣用表現が1つわからないだけで英文全体の内容を掴むことができなかったという話はよく聞きます。

語彙集でしっかりと語彙力を身につけてください。

また問題量の多さが精神的にプレッシャーをかけてくるのだと思います。

自宅での学習では自分なりに時間設定をしてから問題演習に取り組んでください。

 

対策&勉強法②長文問題

 

長文読解問題はセンター試験とは異なる形式で設問形式はバラエティーに富み総合的な英語力が求められます。

文脈が理解できていて論旨をまとめられるか、下線部を文脈に沿った自然な和訳に直せるかなども問われます。

注意が必要なのは長文を英語で要約したものの空所に適する語をいれる問題です。

英単語や慣用表現を他の言葉で表すには知識がいります。

センター試験レベル~二次試験レベルの語彙集で言い換えの知識も身につけておきましょう。

 

長文問題の内容としては2015年以降評論文・説明文が出題されています。

センター試験にも必ず出題されます。

評論文は論理的に書かれている文なので段落(パラグラフ)ごとに要旨をメモで残しておきましょう。

設問を読んで答えがどこに書かれているかを探すときに役立ちます。

これはパラグラフリーディングといって評論文を読むときは各段落が何を表しているかに気をつけて読むことで文の内容を理解しやすくなるという技法です。

主張(言いたいこと)、理由、具体例、反論、結論などの段落に分けることができます。

過去問演習を行うときはぜひ段落構成を気にしながら読み進めてください。

読解力がつきます。

また設問は先に読んでおくとどんな内容の英文なのかがイメージしやすくなります。

 

対策&勉強法③自由英作文

 

次に自由英作文の勉強法についてお話します。

受験を考えている大学の二次試験に自由英作文が出題される時は準備が必要です。

添削を頼める人がいる場合はぜひお願いしたいものです。

 

琉球大学教育学部ではどのようなテーマが出題されるかというと、あるテーマについて賛否を表し自分の意見を150語程度でまとめるという日本語だけでも日頃から考えておかないと解答が難しいものです。

過去の二次試験でどのようなテーマが出題されたかというと

・人間が担ってきた仕事をロボットで置き換えること
・夏季限定で1~2時間早めに出勤できるサマータイム制について
・原発を廃止し再生可能なエネルギーを使うべきか

などが出題されています。

日本語でまとめるのもなかなか難しいテーマです。

普段からアンテナをはりニュースをみたり新聞を読んで話題になっている社会現象について自分なりの意見をまとめるようにしましょう。

 

日本語で自分の意見をまとめられるようになったら次は英作文になおす段階です。

学校や塾などで十分に対策をしてもらえるのなら良いのですがそれが難しい場合は自宅でなんとか英作文が書けるように努力しなければなりません。

英作文ではとにかくミスをなくし減点を最小限に抑えたいものです。

効果的な英作文の勉強法はセンター試験~二次試験レベルの重要構文集や文法書の例文を丸暗記してしまうことです。

例文の中では構文、文法、語彙が正しい形で使われているので例文を暗記することは大変役に立ちます。

頭の中にストックした例文を組み合わせてミスの少ない英作文を作れるようになります。

国公立大学の二次試験は大学ごとに特徴があります。

琉球大学の過去問をしっかりと演習して合格点を勝ち取りましょう。

大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別英語の対策と勉強法
-, ,

人気記事一覧