超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本の使い方と勉強法!


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

228秒で読めます。

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本の使い方&勉強法

 

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本

 

「宇宙一わかりやすい高校物理(学研教育出版)」と並び、物理が苦手な人、物理初学者の人のための“最初の一冊”として、私が最もおすすめするのが、この“漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本(中経出版)”です。

 

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本の特徴

 

“宇宙一わかりやすい高校物理 (学研教育出版)”と双璧をなす、“初学者であっても、1からきちんと高校物理の本質を理解する事の出来る素晴らしい参考書”です。

3冊の分冊になっておりますので非常に分量が多いように思えますが、記述の多くは漆原先生の分かりやすく丁寧な説明ですので、そこまで負担は感じさせません。

本書と「宇宙一わかりやすい高校物理」に書かれている内容をしっかり理解出来ていれば、高校物理における“本質・基本的概念に対する理解はほぼ全て大丈夫(ほぼ抜け漏れはない)”と申し上げてよいでしょう。

あとは、問題演習でアウトプットの訓練をするだけです。

 

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本のレベル

 

到達レベル

 

「掲載されている問題自体のレベルのみ」で申しますと、教科書の例題レベルの易しいものから、「物理のエッセンス(河合出版)の黒星1つレベル(やや難しい)」まで、それなりの良問がちりばめられています。

ただ、問題数はそこまで多くありませんので、本書だけでは演習量は不足します。

その意味では、到達レベルは“偏差値55前後”程度であると思います。

 

ただ、この参考書が威力を発揮するのは、“その後に行う問題演習の際に理解しておかなければならない、物理の本質・根本的な考え”を身につけさせてくれる事なのです。

そういう意味では、“問題の難易度関係なし(偏差値70超)”とも言えます。

(実際に、本書の基本概念をしっかり理解出来ていれば、すぐに入試標準問題レベル(偏差値60~65レベル)の問題が完答出来る方々もいらっしゃいます。)

 

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

使用する受験生のレベル

 

一番の対象は“高校物理の初学者”“高校物理が苦手な方々”です。

もちろん、物理がある程度出来る方々でも、「基本的な概念を分かりやすく再確認する意味で本書を一読してみる」というのは良い使い方です。

 

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本の使い方と勉強法

 

本書は特に私の方から使い方について申し上げる事はありません。

著者の漆原先生の書かれていらっしゃる通りに読み進めていき、掲載されている問題の演習をしていけば、物理の基本が充分に理解でき、かつ、今後の問題演習を積む為の基礎を確立する事が出来ます。

 

漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本が終わったら

 

本書のみでは少し演習量が不足しますので、まずは、ごく易しい問題集を1冊やってみて、基本概念がしっかり理解出来ているかどうかの確認をされて下さい。

たとえば、“らくらくマスター 物理基礎・物理 (河合出版)”などが本書の復習におすすめです。

漆原先生の説明がしっかり理解出来ていれば、問題のレベルは本書よりも易しいですのでスムーズに進めていけると思います。

 

その後、同じ漆原先生の著書であります(もちろん解法も同じです)“漆原の物理 明快解法講座 (旺文社)”を、また、更に上のレベルの“漆原の物理 最強の88題 (旺文社)”“難関大入試 漆原晃の物理[物理基礎・物理]解法研究 (KADOKAWA/中経出版)”へと進めていけば、演習量としては充分です。

ここまで終えた時、物理の実力が非常に上がっているのを実感出来る事でしょう。

大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 物理の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら