【外語大英語】東京外国語大学国際社会学部の英語の傾向と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は359秒で読めます。

東京外国語大学国際社会学部の英語で8割を取る勉強法

 

東京外国語大学国際社会学部英語

東京外国語大学国際社会学部英語の出題傾向

 

東京外国語大学国際社会学部の英語入試問題は、英長文読解、リスニング、英語英作文の三要素で構成されています。

大問は全部で6問あります。

大問1では英語長文を踏まえた日本語記述

大問2では英語長文を踏まえた語彙選択及び活用

大問3では英語長文中の空所に適した文の選択

大問4・5はリスニング

そして大問6はリスニング英作文の融合問題という構成となっています。

例年形式に大きな変動はありません。

 

大問1の長文は1000〜1200ワード程度

大問2・3の長文は500ワード前後

大問6の英作文は200〜250ワード程度です。

記述問題が多いことから英語力だけでなく高い国語力も要求される出題と言えるでしょう。

試験時間は150分です。

 

東京外国語大学国際社会学部英語のレベル

 

本学部の入試問題の難易度はとても高いです。

英語を読み解く力、聞き取り理解する力、自分の意見を書く力、そして日本語で文章をまとめる力の全てにおいてハイレベルな人材が求められていると言えるでしょう。

 

東京外国語大学国際社会学部英語の対策のコツ

 

大問1:英文読解問題の対策法

 

戦略読みを身につける

 

試験中は時間も限られている中で正確な解答を作り出すことが必要です。

そのため日頃から英語の長文問題に取り組む際に、戦略読みを実践することを勧めます。

戦略読みとは、問題に取り組む際、実際に長文を読み始める前にタイトル、設問、キーワード確認、スキャンニングを行い、一回長文を読むだけで全ての設問に答えられるようにする方法です。これを日頃から意識して問題を解いていきます。

本学の入試の大問1では、設問に対し本文中に下線部またはキーワードが与えられています。

そのため先に設問を読む際本文中のどこにその下線部やキーワードがあるのかを探して読んでいきます。

その下線部の内容を読み自分でキーワードを見定め、そのキーワードを本文中で探しながら読んでいきます。

問題文の中から一致する部分を探し出し訳すという作業でほとんどの設問の答えを導き出すことができます。

 

1000ワード級の長文に慣れる

 

大問1の英文はとにかく長いです。

そのため日頃から他大学の過去問や英字新聞のコラムなどを読み、耐性をつけておくと、文章が速く正確に読むことができるようになります。

 

大問2・3:英文空所補充問題の対策法

 

語彙力をあげる

 

大問2では英文中にある空所に、選択肢の単語から最も適切なものを選択する形式の問題です。

問題文を読んで意味を理解し、そこに入りそうな単語を予測することが求められます。

このとき必要なのが英語の語彙力です。

この問題では特に熟語を知っていると有利になる問題が多くあります。

高いレベルの英単語・熟語をマスターしておきましょう。

 

文脈を読む

 

大問3では英文中にある空所に、選択肢の文章の中から最も適切なものを選択する形式の問題です。ここでは、各段落で何の話をしているのか見極め、それに合致する文章を当てはめていかなくてはいけません。

その対策として、英文の段落ごとの要旨を撮る練習をすると良いでしょう。

英文読解をする際に繰り返し演習ことにより、意味の汲み取りがよりスムーズに行えるようになります。

 

大問4・5・6:英語リスニング/英作文の対策法

 

素早くメモを取る

 

リスニングの問題では英語を確実に聞き取り、メモを取る技術が不可欠です。

リスニングの練習をする際は、キーワードを抑えてメモを取っていきましょう。

またそのリスニング素材を聞き終わったらスクリプトを見ながら2回ほど聞き、自分のメモがあっていたのか、またどこの部分をさらにメモを取らなければいけないのかを確かめてください。

入試では、大問4・5では基本選択肢を与えられますが、2017年度入試からは単語を自分で聞き取って埋める方式も出てきました。

どちらの方式でも、聞き取ったことがメモできれば、問題なく解くことができます。

大問6では資料が与えられるので、その資料へ穴埋めしてする方式でメモを取ります。

 

設問のキーワードを聞き逃さない

 

それぞれの設問にはこれから聞き取る英文のヒントとなるキーワードがあります。

そのほとんどが名詞、数字、または形容詞です。例えば、設問が”Children consider their money as ___.” だったとすると、“Children”と”money”がキーワードとなります。

実際に英文を聞く前に、これらのキーワードを認識しておきます。そうすることで、聞き逃しが減り、リスニングの精度が上がります。

 

英語耳の習得

 

英語のリスニングは、英語を聞く実践の繰り返しが重要です。

そのため日常的に英語のスピーチなどを聞くことをお勧めします。

TEDなどのスピーチを空き時間や移動中などに聞き、英語を行くことに慣れましょう。

またシャドーイングに取り組むと、より英語を聞き取ることができるようになります。

 

英作文の実践

 

本学の英作文には、英語での講義を聞いてその内容を要約する問題とその講義を踏まえて自分の意見を述べる問題の二種類があります。

これらの問題で大事なのは、文章の構成、ディスコースマーカー、文法の正確さです。

英作文演習を繰り返し、これらの力を身につけていきましょう。

英文要約では、資料で図式化されている内容を自分なりに英文に起こし、並び替えていく練習をします。

英語の意見文では最初に自分の立場、意見を明確にし、その後ボディーでその理由づけ、コンクルージョンでもう一度意見を述べるという形式が基本です。

この構成に従って演習を重ねてください。

実際に過去問を解いていくことで自分の書き方のスタイルを定着させていきましょう。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【文学部英語】上智大学文学部の英語の難易度・傾向と対策用参考書
  2. 青山学院大学(青学)法学部英語の傾向と対策&勉強法【青…
  3. 【文学部英語】学習院大学文学部の英語の難易度・傾向と対策用参考書…
  4. 関西大学経済学部の英語の傾向と対策&勉強法【関大経済学部英語】
  5. 【経営学部英語】専修大学経営学部の英語の難易度・傾向と対策用参考…
  6. 【MARCHレベルを対策!】GMARCHへの英語の評判と使い方
  7. 明治大学政治経済学部の英語の難易度と傾向と記述対策&勉…
  8. 【文学部英語】明治学院大学文学部の英語で8割を超える対策&勉強法…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!