超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

大学受験 英文法の対策と勉強法

総合英語Be new editionの評価と使い方&勉強法!フォレストと比較

投稿日:2017年3月29日 更新日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

241秒で読めます。

総合英語Beの最強の使い方&勉強法

 

総合英語Be new edition

総合英語Beの特徴

 

「Be New Edition」(以降「総合英語Be」)は、英語の初学者が英語を学び始めるのにも、またある程度英語の知識が付いてきた人がより深い理解を得るためにも使える文法書です。

受験に向けて英語を勉強する上での総合英語Beの立ち位置は、「勉強しはじめから試験の前日まで、ずっと一緒のお供」というところになるでしょう。

英語を読む、書く場合には常に総合英語Beを開けるように傍においておきましょう。

英文法の詳しい辞書として活用することもできます。

これが総合英語Beのメインの使い方になります。

一冊読み切れば、受験で問われるような英文法については体系的な理解が得られるはずです。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

「英語の感覚」コラム の使い方&勉強法

 

この文法書の特徴の一つとしては、「英語の感覚」というコラムを挙げるべきでしょう。

たとえば「あえて形式主語itを使って文を書く意味は?」「動名詞と不定詞、どういう違いがあるの?」というような疑問は解決されずとも英語の読み書きはできてしまいますし、受験には必要とならず放置されがちな疑問です。

ですが実際に英語で文章を書いて、それをネイティブに効果的に伝えようとすると、どうしてもネイティブには違和感が生まれます。

上の形式主語の例でいえば、その意図を理解せずに書いた文章には「どれが言いたいことなのかがわからない文章だなあ」という評価が下されがちであるのが、その一例です。

 

総合英語Beの最強の使い方&勉強法

 

そのような総合英語Beの特徴を前提として考えると、コラムに書かれていることも含めて理解することが、この文法書を最大限に活用する方法となります。

しかしはじめから全てを読み切ろうとすると、全体で600ページ超の分量がありますから、どうしても挫折してしまいがちです。

ですから、次のような段階を踏んで学習をすすめると良いでしょう。

 

①初めから終わりまで、番号が振られている例文とその説明を熟読する(「発展」や「注意」以外) 

②「英語の感覚」「発展」「注意」といった補足説明を読み込む 

③例文を暗記する 

 

使い方&勉強法①例文と説明の熟読

 

ステップ1はできるだけ時間をとって取り組みましょう。

英語学習においては文法の体系的な知識と感覚的な理解が重要になってくるため、このステップで出来る限り文法事項は頭の片隅に入っているようにしてください。

繰り返し、繰り返し読み込むのがオススメです。

 

使い方&勉強法②「英語の感覚」「発展」「注意」等の補足説明を読む

 

ステップ2の段階は、空き時間にやれば十分です。

1つ1つのコラムは短く、短時間で読み込める分量となっているため他教科の勉強の合間に取り組むと良いでしょう。

どうしても長時間取り組もうとすると小さいところは見逃しがちになってしまいます。

反面、短時間で部分的に読めば集中力を高い水準で保つことができますから、この文法書のコラムは空き時間に読み込むのに最適なのです。

 

使い方&勉強法③例文を暗記する

 

ステップ3の段階は、英作文対策の一環でもあります。

高校で習うべき文法事項はそれら例文にほぼ含まれていますから、一度覚えてしまえば、英作文を通じて自分が高校範囲の文法を理解していることをアピールすることもできるでしょう。

ちなみに学校専売とはなりますが暗唱例文集もいいずな書店から販売されていますし、公式サイトから音声ファイルをダウンロードできますから、それらと共に学習をすすめるとより効率的です。

 

総合英語Beの使い方&勉強法まとめ

 

時間があるときにしっかり読み込み、スキマ時間でコラムを読み、英語学習の際には常にお供として傍においておく。

という流れが総合英語Beの最も効率的な活用法となります。

受験英文法の辞書としても効果を発揮してくれます。

大和@受験講師

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 英文法の対策と勉強法
-, ,

人気記事一覧