超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

大学別英語の対策と勉強法

明治大学法学部の英語の傾向と対策&勉強法【法学部英語】

投稿日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

316秒で読めます。

明治大学法学部の英語で8割を取る勉強法

 

明治大学法学部の英語の対策と勉強法

明治大学法学部の英語の難易度

 

明治大学はMARCH と称され早稲田、慶応大学に次ぐ難関私立大として位置付けられています。

その中でも法学部は狭き門といえます。

早稲田、慶應、難関国公立大学と併願する受験生が多いため他学部よりも競争率、難易度共に高くなっているのです。

過去問を見ると分かるようにかなりの英文のボリュームで早稲田、慶應に匹敵する難易度とされています。

 

明治大学法学部の英語の概要

 

問題構成

 

大問2~3題構成

1000字程度の長文

 

出題傾向

 

英文法や構文、語彙力に関する知識が長文の中で問われます。

また明治大学法学部の英語の問題は特徴的で設問の約半分が下線部書き換え問題で語彙力を問うものになっています。

過去問に十分に慣れて出題傾向をつかんでいないと太刀打ちできないレベルの高い問題が出題されています。

明治大学法学部に合格するためには下記の力や知識が必要となります。

 

求められる英語力

 

・速読、速解の力

・語彙力の知識

・英文法、構文の知識

・英文和訳の力

この4つの力と知識が長文読解問題の中で問われるのです。

この4点に絞って対策を立てていきます。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

対策と勉強法のポイント①速読・速解の力をつける

 

注訳がわりと多いのでまず始めに目を通しなんとなくこれからどんなテーマの文なのかなと想像しましょう。

ここでテーマの推測を行いましょう。

試験は時間との戦いですのでまず受験生に試されるのが速読の力です。

速読するためにはスラッシュリーディングの読み方をしないと時間が足りません。

訳さなくても何となくわかる英文は訳さずに進み英語を英語で理解していく習慣をつけることも速読のために大切です。

スラッシュリーディングとは英文を小さい意味のまとまりごとにスラッシュを置きながら前から前から文を読み下していく方法です。

目の動かしかたを左から右へと一定方向に進めることで読むスピードが早くなります。

 

次に求められるのが速解の力です。

明治大学法学部の英語の問題は特徴的で段落ごとの内容理解を問うものが出題されています。

自分が読んでいるパラグラフが文章のどの部分に当たるのかを意識しながら読み進めましょう。

(主張、具体例、反論、結論などどの部分に当たるのか)また書かれている内容を忘れないために段落ごとに要旨を簡単にメモ書きで残しておきましょう。

全訳する必要はなく段落ごとに要旨をつかみ設問に関する部分を精読するメリハリ読みが速読、速解につながります。

パラグラフをひとつ読んだら内容把握問題を順番に見ていき読んだパラグラフに関する内容把握問題だけを解き、次のパラグラフを読みまたそれに関する問題だけを解いていくと問題を解くスピードがあがります。

明治大学の過去問演習が終わったら似た出題傾向の過去問にも挑戦してください。

早稲田大学商学部、法政大学法学部などがおすすめです。

 

対策と勉強法のポイント②語彙力の強化

 

文読解問題の中で出題される下線部書き換え問題は語彙力を試す問題です。

出題数の多さから大学側がいかに語彙力に力を入れているかが伺えます。

信頼のおける語彙集で語彙力の強化をはかりましょう。

難関国公立~難関私立大学レベルのものを仕上げましょう。

このレベルの語彙集でも対応できない難易度の高い英単語が出たときは前後を精読して文脈で推測して訳すようにしましょう。

 

語彙力の強化の対策として頭にイメージとして残りやすい単語カードの作り方について紹介したいと思います。

大きめのカードの表に単語、イディオムなどとそれに関するイラストを考えて書きこむ。

裏に意味や発音、品詞、同じ意味をもつ英単語などを書きこむ。

気になることがあればいつでも書き込んでいきます。

語彙をイラストにすることでイメージでより語彙が覚えやすくなるのでおすすめです。

 

対策と勉強法のポイント③英文法・構文の知識

 

Next Stageや即ゼミなど難関国公立二次試験や難関私立大学入試レベルまでカバーできる実践的で総合的な力を養成できる参考書で力をつけましょう。

英文法の単元で見落としがちな暗記に近い品詞(名詞、形容詞、副詞など)の単元までまんべんなく丁寧に仕上げましょう。

 

対策と勉強法のポイント④英文和訳

 

下線部和訳問題は単に下線部を見るだけで解けるものではなく文脈に沿った和訳ができるかが採点基準になります。

またSVOCMが分かっているか、複雑な英文法や重要構文を見抜いてうまく訳ができているか、語彙が正しく使われているかなどの点から採点されます。

過去問演習を行った後は復習に力を入れましょう。

大和@受験講師

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別英語の対策と勉強法
-, ,

人気記事一覧