超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

単語王2202の使い方!テスト&フラッシュカードの勉強法【早慶レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

512秒で読めます。

単語王2202で、最強の単語力をつける使い方&勉強法

 

単語王2202の使い方!テスト&フラッシュカードの勉強法

単語王は、最近になって一気に人気を集めている単語帳です。

東大・京大・早稲田・慶應といった難関大学の英単語を網羅した単語帳として知られています。

収録されている単語の数も2202個と、非常に多く、上級者向けの単語帳ともいえます。

 

単語王2202のレベルと特徴!

 

単語王は、「確信の807語」、「飛躍の674語」、「勝利の545語」、「栄光の176語」の4つの章に分けられています。

 

確信の807語-センター試験・日東駒専レベル

飛躍の674語-MARCH・中堅国公立レベル

勝利の545語-早慶・難関国公立レベル

栄光の176語-プラスアルファの最難関英単語

 

となっています。

自分の現在の学力と、志望校のレベルに合わせて勉強する範囲を決めてください。

 

例えば基礎英単語からちょっと危ういという場合は、単語王に取り組む前に、まずは「システム英単語Basic」、「英単語ターゲット1400」など、基礎的な英単語帳を先に学ぶ必要があります。

そうでないと、最も出現率が高い基礎的な単語がカバーできず、単語王を完璧にしても英語の偏差値は上がりません。

 

日東駒専レベルを目指す受験生が、単語王を完璧にしてもオーバーワークになり、さほど得点には結びつかないでしょう。

システム英単語Basicを1冊完璧にした方が、はるかに得点につながりますし、他の分野・教科の勉強に時間を費やせます。

自分の現状のレベルや、志望校のレベルに適した取り組み方を心がけましょう。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

単語王2202は、単語を得点に直結させられる

 

単語王の最大の特徴は、派生語・同義語・多義語を覚えられることです。

入試問題では、派生語や同義語、多義語が頻出です。

派生語や同義語、多義語は単体で出題されることも多く、知っていれば得点に直結します。

そして英語長文を読んでいく中でも、1語1訳では対応できないことも多々あります。

単語王では、派生語や同義語、多義語の3つをしっかりと覚えられるため、高いレベルの英単語力が身に付くわけですね。

 

単語王2202を完璧に覚えきる、使い方&勉強法

 

単語王は英単語の量がとても多く、全てを完璧に覚えきるのは大変です。

単語王に取り組む8割以上の受験生は、結局すべての英単語を覚えきれず、うろ覚え状態になってしまっています。

結果として受験本番で、何度も出てくるような基本単語も出てこず、大きく点数を落とすという事も。

逆に言えば、全てを完璧に覚えきれれば、全国の受験生と大きく差をつけられるような、相当な英単語力が身に付きます。

単語王を全て覚えきるのはすごく大変なことですが、これから紹介する勉強法で、1つの忘れもなく覚えきりましょう。

 

使い方&勉強法ステップ①知らない単語にチェックをつける

 

単語王の2202個の莫大な単語の中でも、すでに覚えている英単語もあるはずです。

これらの英単語を除外するだけでも、覚えなければいけない単語はグッと少なくなります。

覚えている英単語を何度も覚えず、覚えていない英単語を重点的に覚えられるようになります。

これだけでも英単語を覚えるハードルは、かなり下げられますよ。

 

使い方&勉強法ステップ②ステップごとに覚える

 

単語帳の後ろに進めば進むほど、英単語は難しくなります。

難しい英単語ほど、他の受験生と差をつけられる一方で、出題頻度は低くなります。

逆に基本的な単語ほど、出題頻度は高く、知っていなければどこの大学にも合格できないほど、得点に直結します。

だからこそ「確信の807語」、「飛躍の674語」、「勝利の545語」、「栄光の176語」の順に、基本的な単語から完璧にしていかなければいけません。

 

フラッシュカードは使うべき?

 

単語王には別売りで、フラッシュカードというものがあります。

いわゆる暗記カードです。

4,000円ほどするので、コストはかなりかかります。

それでも分厚い単語帳より、単語カードの方が、自分の苦手な単語をピックアップしやすいですし、覚えるスピードも早いという人もいます。

自分が単語帳型、暗記カード型のどちらが覚えやすいかで判断しましょう。

 

前置詞もセットで覚えよう

 

入試問題では、前置詞を埋めさせる問題も頻出です。

demand A () B

の()にforを埋めさせるような問題です。

過去問演習に入ってから気づいたのでは、手遅れです。

なので、英単語を覚える段階で、セットの前置詞も覚えるようにしましょう。

 

発音も覚えるべき?

 

国公立志望の受験生は、センター試験を受ける以上、発音の勉強は必須です。

単語を覚える際には、必ず発音練習もしましょう。

発音記号を見ても発音が分からない単語は、電子辞書やインターネット上の無料の辞書サイトで、発音を聴いてください。

発音問題に強くなるだけでなく、様々な角度から英単語を覚えられ、記憶への定着も強くなりますよ。

 

私大志望の受験生は、自分の志望校の問題に、アクセント問題が出題されるかどうかを確認してください。

アクセント問題が出題されるのであれば、英単語を覚える際に、国公立志望の受験生と同様に発音練習もしていきましょう。

 

ステップ③公式サイトで、単語テストをしよう

 

英単語は自分で覚えたつもりでも、いざ本番になると全然出てこないというケースが非常に多いです。

いわゆるうろ覚えの状態ですね。

だからこそ、しっかりとテストをしなければいけないのですが、おろそかにしてしまいがち。

自分でテストをすると甘くなってしまいますし、他人にテストしてもらうのは時間が合わない・・・。

 

そこでおすすめなのが、単語王の公式サイトにある、単語テストです。

自分で好きな時間に、好きなだけ単語テストができます。

1ステップ終わるごとに必ずテストを行い、完璧になってから次のステップへ行きましょう。

うろ覚えのまま先へ進んでいってしまうと、本当に力がつかなくなってしまいますので、注意してくださいね。

 

>>単語王公式サイトの単語テストはこちら

 

ステップ④定期的に復習をしよう

 

人間は覚えたものの半分以上も、次の日には忘れてしまうといわれています。

つまり単語王の2202個もの英単語を覚えるためには、相当な回数の復習をしなければ、絶対に定着しないのです。

そこで大切なのは、忘れる前に復習することです。

忘れてしまった英単語を覚えなおすのには、かなりの時間が必要になります。

しかし覚えている英単語を復習するのは、さほど時間はかかりません。

覚えているうちに、短時間で何度も復習し、忘れる前に記憶にガッチリと定着させましょう。

 

単語王2202の使い方&勉強法まとめ

 

ここまでの勉強法で単語王を進めれば、入試本番で得点源になる英単語力を身に付けることができます。

基礎単語+単語王の英単語が完璧になれば、英単語に関してはどこの大学でも合格レベルに達しています。

 

もちろん単語王以外にも、有名な英単語帳はたくさんあります。

基本的にはどれを使っても大丈夫です。

大切なのは、「正しいレベルの英単語帳を、1~2冊、100%完璧に覚えること」です。

同じレベルの英単語帳を何冊も持っていても、百害あって一利なしです。

 

なのでまずは、自分に合う単語帳を1冊選んでください。

そしてその単語帳を受験が終わるまで愛用し続けてください。

それが英単語を攻略するための、唯一の勉強法です。

 

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 英単語・英熟語の覚え方と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら