超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【商学部英語】日東駒専・専修大学商学部の英語の傾向と対策用参考書!


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

31秒で読めます。

専修大学商学部の英語で合格点を取る対策法!

 

 

修大学は、日東駒専の一角を担う有名大学です。

なんとか日東駒専に入りたいと思う受験生が多いので、倍率も高くなります。

 

とはいえ、偏差値は50前半と、さほど高いわけではありません。

また、問題の難易度は日東駒専の中でも一番易しいので、しっかりと対策すれば、学力が足りなくても、なんとか滑り込める可能性があります。

特に攻略に最も時間のかかる英語長文の難易度が低いため、短期間の勉強でも合格が十分に見込めます。

 

なので、

何とか日東駒専に入りたい!

日東駒専は確実に取っておきたい!

と言う受験生には、専修大学をオススメします。

日東駒専に合格したいあなたの為に、これから専修大学商学部に特化した参考書とその使い方を書いていきます。

 

専修大学商学部合格にはこんな能力が必要!

 

専修大学商学部に合格する為には、

 

・英単語

・英文法・語法

英語長文

 

の3つの分野のみの対策で大丈夫です。

英熟語や英語構文の出題頻度は高くありません。

そこに時間をかけるのであれば、これら3つの分野を対策をしたほうが、効率よく点数を上げることが出来ます。

 

専修大学商学部の英単語の対策用参考書

 

英単語は、メインの意味ではない方の意味を聞いてくる問題が多いです。

1つの英単語に対して、1つの意味しか覚えていないと、苦労することになります。

なので、英単語を覚える時に、意味を複数覚えるようにしてください。

 

その際は、「システム英単語Basic」を使うことをオススメします。

 

なぜなら、1つの英単語に対して複数の意味を覚えられ、多義語だけを扱った章もあるからです。

英単語のレベルも高くないので、システム英単語Basicの1章~3章のみを暗記してください。

その際には、赤字の意味は全て覚えて、多義語までしっかりと覚えましょう。

 

専修大学商学部の英文法の対策用参考書

 

英文法に関しては、英文法と語法の両方が出題されます。

なので、「なぜがわかる英文法の授業」を一通り読んで、まずは英文法を理解します。

特に前置詞を問う問題が多いので、ここに注意して勉強を進めてください。

英文法の難易度も高くないので、この1冊をしっかりと熟読すれば、合格点を取ることができます。

 

より得点率を上げる場合は、NextStageの英文法・語法の部分を勉強してください。

また、並び替え問題では、定型句を問う問題も多く出題されます。

なので、NextStageの右ページの定型句や語句も覚えることが出来ると、さらに得点率を上げることが出来ます。

 

専修大学商学部の英語長文の対策用参考書

 

英語長文は、難易度が高くありませんが、配点が高いので、ここで得点を稼いでおきたいところです。

逆に、配点が高い分、英語長文が出来ないと、他の教科ができていても、合格する確率はきわめて低いと言えます。

なので、英語長文を武器にする為の勉強をしていきます。

 

専修大学の英語は、1題20分程度で解き終えなければいけません。

確実に英文の内容を読み取り、正確に回答していくことに加えて、素早く読み解く力も必要です。

そのために、まずは英語長文レベル別問題集」を使い、長文を読み、1文1文にしっかりと構文を振れるようにしてください。

レベル3からスタートして、最終的にレベル5まで丁寧に勉強してください。

これで、確実に1文1文の英文の内容を読み取る力はつきます。

 

そして、専修大学商学部の過去問を何年分も解き、時間内に解き終える訓練をしてください。

過去問演習時に、問題形式を研究し、素早く回答できるコツを覚えて、時間短縮を図ってください。

 

ここまで出来れば、専修大学の英語長文は7割5分以上取ることができます。

商学部は合格最低点が6割5分程度なので、配点の高い英語長文を7割5分以上取れれば、合格を手中に収めることができます。

 

専修大学商学部英語まとめ

 

偏差値50前半の大学の受験生で、ここまで徹底的に特化した勉強をしている受験生はかなり少ないです。

なので、あなたの偏差値が届かなくても、十分に日東駒専を狙うことが出来ます。

日東駒専というくくりになんとしても入りたいのであれば、今日からこの記事の内容に沿って勉強を進めてください!

大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別英語の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら