日本大学生物資源科学部英語の難易度と傾向と対策&勉強法【日大英語】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は340秒で読めます。

日本大学生物資源科学部英語で8割を取る対策と勉強法

 

日大生物資源科学部の対策&勉強法

日本大学生物資源科学部英語の出題傾向

 

はじめに全体的な出題傾向を見ていきます。

全て選択問題で、記述式はありません。

前半は英文法や構文の穴埋め問題並べかえ問題

その次に英会話の穴埋め問題があり、後半は長文読解の大問が、問続きます。

長文読解とはいえ、各大問の文章はそれほど長くなく、1つの大問につき問いは1つか2つです。

長文を隅々まで正確に理解するというよりは、できるだけ短時間で読み、本文全体の「要旨」を把握することの方が重要になってきます。

つまり速読ができると有利なのです。 もう少し細かく見てみましょう。

まず前半の英文法、英語構文の問題です。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

日本大学生物資源科学部英語の難易度

 

センター試験の英語より少し易しい程度です。

センター試験対策がしっかりできていれば難なく解けます。

ただし、獣医学科は競争率が高いので、確実に得点源にしたいところですね。

 

日本大学生物資源科学部英語の概要

 

英文法と英語構文の基本は参考書などでしっかり理解しておき、問題演習で慣れておけば大丈夫です。

それほどマニアックな問題は出ていないので、重要問題や頻出問題を徹底的に対策しておきましょう。

長文読解は、難しい英単語を沢山覚えるのではなく、本文の「要旨」や「文脈」を理解することを大切にしてください。

つまりこの文章が伝えたい内容は何なのか、どんな論理展開で話が進められているのか、ということを把握する練習をしましょう。

もちろん、色々な長文を読んで、速く正確に読む練習をしておけば安心です。

 

日本大学生物資源科学部英語の各大問

 

1 英文法穴埋め

 

前置詞、接続詞などの穴埋め問題です。

問題数も多いですが、それほどマニアックなものは出ないので、英文法の基礎ができていれば難なく正解できるでしょう。

ここでしっかり得点しておきたいところです。

 

2 英文並べかえ

 

単語を並べかえて、日本語訳に沿った英文を作る問題です。

基本的な英語構文が理解できていれば得点できるでしょう。

ここも大切な得点源なので、うっかりミスをなくしましょう。

 

3 英会話の穴埋め

文脈を捉えて、適切な会話を完成させる問題です。

話の流れ、前後のセリフから推測して解答を導きます。

会話によく出てくる慣用句を覚えておくと解きやすくなります。

そして後半は長文読解です。

長文問題が、問続いているので、少し多いな、と感じるかもしれませんが、大問1つにつき問は1問か2問しかないので、それぞれの長文を精巧に読み込む必要はありません。

出題されているのは、長文中の穴埋め問題長文の適切なタイトルを選ぶ問題長文の正しい内容を選ぶ問題、などです。

いずれの問題も、「文脈」をとらえることと、本文の「要旨」を理解することが重要になります。

 

日本大学生物資源科学部英語の対策&勉強法

 

対策と勉強法のコツ①長文問題

 

ポイント① 文脈をとらえる
本文の論がどのような流れで進められているかを押さえながら読んでいきましょう。
ポイント② 要旨をとらえる
本文全体で何を伝えたいのか、本文で「言いたいこと」は何なのかを把握しましょう。

そのためには、部分理解よりも、全体として理解することを心掛けましょう。

この文章のテーマは何かということを常に考えながら読むと良いです。

 

細かい読解は要求されません。

むしろ、本文の文脈や要旨を掴むことが大切です。

長文に適切なタイトルを選ぶ問題長文の適切な内容を選ぶ問題を中心に演習すると良いです。

余裕があれば、長文中に語句を穴埋めする問題や、指定された英文を長文の適切な位置に入れる問題も解いておくと良いでしょう。

 

 

対策と勉強法のコツ②基礎を固める

 

まず、文法と英語構文をよく勉強しましょう。

基本問題中心の参考書や問題集を使って、知識の定着と問題演習をしておき、文法や英文並べかえ問題はパパッと解けるようにしましょう。

過去問を使って、短時間で文法問題や並べかえ問題を解く練習をするのもオススメです。

 

 

対策と勉強法のコツ③英単語は手を広げ過ぎない

 

英単語集一冊はやっておくことをオススメしますが、あまり難しい単語を覚える必要はありません。

むしろ、頻出英単語を中心に覚えておくことが大切です。

 

対策と勉強法のコツ④過去問演習を繰り返す

 

本番では、どの大問にどれくらい時間をかけていいかといった時間配分が重要になります。

過去問を使って、時間配分のイメージトレーニングはしておきましょう。

ポイントは、前半の文法問題や並べかえ問題をできるだけ短時間で解き、後半の長文読解に時間をかけることです。

分からない問題は後回しにして、解ける問題から優先的に解いていくようにしましょう。

長文は問題数が多いので、初めに全体に軽く目を通して、読みやすい問題から手を付けるのも良いでしょう。

 

また、センター英語の試験対策が有効です。

センター試験では似たような文法の問題も出ているし、長文読解の練習にもなるからです。

センター試験を受験しない方も、余力があったら、センター英語の過去問を解いてみることをおすすめします。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【基礎工学部英語】東京理科大基礎工学部の英語の傾向と対策&勉強法…
  2. 【総合社会学部英語】近畿大学総合社会学部の英語のレベルと対策法
  3. 【経済学部英語】法政大学経済学部学部の英語の傾向と対策&勉強法
  4. 東北大学工学部英語の難易度と傾向と対策&勉強法【工学部英語】
  5. 【九大法学部英語】九州大学法学部の英語の傾向と対策&勉強法
  6. 【工学部英語】東京理科大学工学部の英語の難易度と対策&勉強法
  7. 新潟大学法学部英語の難易度と傾向と対策&勉強法【法学部…
  8. 【文学部英語】明治学院大学文学部の英語で8割を超える対策&勉強法…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!