【法学部世界史】慶應大学法学部世界史の傾向と対策&参考書勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は28秒で読めます。

慶應大学法学部世界史で8割取る対策&勉強法

 

慶應法世界史

慶應大学法学部世界史の出題傾向

 

大問4題の出題で、問題数は45問程度です。

全てマークシートによる選択式問題で、記述式問題の出題はありません。

マークシートはひとつの解答に対して2つ塗るという他の大学の入学試験ではあまり見られないタイプのものです。

試験時間は60分間です。

問題内容は、細かい知識をきく問題が多く、中世~現代の範囲からの出題です。

西洋史・東洋史共に出題されます。

特に、現代史の問題が多いです。 西洋史は、西ヨーロッパを中心に、ロシア、アメリカ、東欧からの出題もあります。

東洋史は、中国は頻出ですが、朝鮮、オセアニアなどからの出題もみられます。

また、アフリカからの出題もあります。

分野別にみると、政治、経済、文化、思想や科学などの分野も出題されます。

文化史は現代史の範囲からが頻出です。

 

慶應大学法学部世界史のレベル

 

難易度はかなり高いです。

マークシート形式で答えがどこかに書いてあるとはいえ、かなり細かな知識まで聞いてくる問題が多いです。

教科書レベルの知識を完璧にしていれば、6割弱の得点は取れて、世界史で落ちることはないと思いますが、8割近く取り、世界史でアドバンテージを作ろうとすることはかなり難しいでしょう。

しかし、まったくそれが不可能というわけではないので、どのように得点を伸ばしていくか、オススメの勉強方法を次に書いていきたいと思います。

 

慶應大学法学部世界史の対策&勉強法

 

これはどの大学、入学試験においても言えることですが、世界史ではまず教科書を読み込みましょう。

大まかな試験範囲は教科書に載っている範囲です。

ここからは2パターンに分けて書いていきます。

まず、他科目(英語)に自信があり、世界史では確実に得点できればいいと考えている受験生に向けてです。

教科書をしっかり読み込んだら、(7割くらい理解したらでも可)問題集を解きましょう。

問題集は市販のものでいいですが、難易度はあまり難しいものではなく、問題文に長文があり、解説が充実しているものにしましょう。

この問題集を問題、解説、長文に載っている情報をしっかりと覚えることができれば6割は堅いでしょう。

慶應法学部で6割以上を目指す対策&勉強法

 

次に、世界史で大きなアドバンテージを得たい人に向けてです。

教科書レベルの知識がある程度完成したと思ったら、(上に書いた問題集を完成したらでも良い。)次は問題集を解きましょう。

この問題集も市販のものでいいですが、細かい知識が必要で、問題文に長文のあるもの、解説が充実しているものがいいです。

理想はこれを完璧にすることです。

また、それと並行して一問一答を解きましょう。

それによって、問題集の長文や、解説の理解度が深まります。

また、試験当日のスピードも速くなるので有効でしょう。

ここで注意点ですが、マークシート形式と聞き、一問一答ばかりやる人がいますが、これは危険です。

一対一対応で覚えていっては時代感覚がずれてしまったり、本番に思い出せないときにノーチャンスになってしまったりします。

なので、一問一答は最後の仕上げとして考えるといいでしょう。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 早稲田大学法学部の世界史の傾向と論述対策&勉強法【法学部世界史】…
  2. 【社学世界史】早稲田大学社会科学部の世界史の傾向と対策&勉強法
  3. 【政経世界史】早稲田大学政治経済学部の世界史で8割を超える対策法…
  4. 【関大商学部世界史】関西大学商学部の世界史の配点と傾向と対策&勉…
  5. 【東大文一世界史】東京大学文科一類の世界史の傾向と勉強法&論述対…
  6. 明治大学文学部の世界史の傾向と論述対策&勉強法【文学部世界史】
  7. 立教大学文学部の世界史の傾向と記述論述対策&勉強法【文学部世界史…
  8. 同志社大学商学部の世界史の傾向と難易度と対策&勉強法【商学部世界…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!