【経済学部英語】山口大学経済学部の英語の難易度と傾向と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は217秒で読めます。

山口大学経済学部の英語で8割を超える対策&勉強法

 

山口大学

山口大学経済学部の英語の傾向と難易度

 

本大学は文学部・経済学部・国際科学学部の文系学部共通の試験となっています。

本学部の英語試験問題は大問3つで構成されている、200点満点の試験になっています。

傾向としては、それぞれ和文英訳・英文和訳・空欄補充の問題が中心です。

 

大問1は問題文も含め、すべて英語で書かれています。

大問1に関しては例年難しい単語が出てくるため、難しいといえます。

大問2に関してはセンターレベルの長文読解の問題が出てきます。

単語の意味から分の内容を把握することができれば、難しいと思うことはないはずです。

大問3に関しては文章の空欄補充です。

これに関しては語彙力が問われますが、書かせる文自体は決して長くはありません。

本学部は二次試験において合格基準は6割です。

基本問題で構成される大問2と3でしっかりとミスなく解答することができれば、合格にぐっと近づきます。

なので正しい勉強法で対策しておきましょう。

 

山口大学経済学部の英語の対策と勉強法

 

センターレベルの単語・熟語を対策しておく

 

本学部の試験を6割取るために必要な単語力は、センター試験レベルのもので十分です。

何問か空欄補充でも難しい問題が出てきますが、他の人も解けないので気にすることはないです。

他の簡単な問題をとけるように英単語帳などを使い、語彙力を上げておきましょう。

英単語帳に関しては、学校で購入されたもので全然かまいません。

単語の意味と同時に熟語も覚えましょう。

空欄補充に出てくる問題には結構熟語を使わせるものが出てきます。

対応できるように覚えていってください。

なお熟語に関してもセンター試験のレベルでかまいません。

 

ひたすら過去問を解き、傾向を分析

 

本学部の試験は難しい問題と簡単な問題の差が激しいです。

それを事前に体感しておいたほうが良いでしょう。

難しい問題は決して悩まずに次の問題に移るという技術を習得してください。

空欄補充に関しては短文を何個も書かせる形式ですので、過去問を何度も解いて自分の英文の引き出しを作っておくことが重要です。

 

他大学の過去問を解き対策する

 

他大学の過去問を解くこともお勧めします。

大問1の問題は超長文ですので、長い文章に慣れておいた方がいいです。

同レベルの過去問でいうと鹿児島大学、宮崎大学、長崎大学などが挙げられます。

長文を読む際にはだらだらと読むのではなく、さらさらと読む習慣をつけておいてください。

試験の際に時間切れという事になりかねません。

さらさらと長文を読むコツとしては音読をお勧めしています。

簡単な長文でよいのでゆっくりと読み、英語だけで意味を把握できる力を身に付けて対策してください。

 

山口大学経済学部の英語の傾向と対策&勉強法まとめ

 

本学部の英語試験は一般国立レベルと思われます。

上でも述べたように、簡単な問題のところを落とさずに得点していければ合格に近づきます。

そのためにセンター試験レベルの英単語をひたすら覚えてください。

覚えたうえで英作文の練習もしてみてください。

英作文を書かせる問題が多く出題されます。

部分点狙いでかまいませんので、しっかりと熟語等を使った英作文をかけるようにしておいてください。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【観光学部英語】立教大学観光学部の英語の傾向と対策&勉強法
  2. 【教育学部英語】埼玉大学教育学部の英語の過去問の傾向と対策&勉強…
  3. 【経済学部英語】獨協大学経済学部の英語の傾向と対策用参考書
  4. 【工学部英語】東京理科大学工学部の英語の難易度と対策&勉強法
  5. 【理学部英語】広島大学理学部の英語の難易度と傾向と勉強法&要約問…
  6. 【法学部英語】関西大学(関大)法学部の英語の傾向と対策用参考書
  7. 明治大学政治経済学部の英語の難易度と傾向と記述対策&勉…
  8. 【法学部英語】近畿大学法学部の英語の傾向と参考書対策法

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!