超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

大学受験 物理の対策と勉強法

難しい電磁気の勉強法のコツ!大学受験の参考書を使った独学公式暗記法!

投稿日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

223秒で読めます。

大学受験物理の電磁気の独学勉強法!

電磁気の勉強のコツ

大学受験における電磁気について

 

電磁気は高校物理において力学、熱力学に並ぶ3本柱の一つである重要な単元です。

にも関わらず、力学に多くの時間をかける必要がある上に、熱力学やその他波や原子にも時間をとられてしまって、十分に勉強できず苦手にしてしまっているという人も多いのではないかと思います。

しかし電磁気学はセンター試験にも二次試験にも必ずといっていいほど出題される単元ですので苦手のままにしておくことは大きな点数の損失につながります。

ではどのような対策と勉強をするべきなのでしょうか。

 

大学受験における電磁気の対策

 

電磁気の分野はその名の通り、電気磁気に分かれています。

電気では電場や電気量といった基礎的な内容に加え、コンデンサーや抵抗を用いた問題が頻出となっています。

目に見えない現象であるため、うまく理解できてないままにしてしまうことが多いですが、それでは問題を解いていて何が起こっているのかよくわからないため、電場や電気量、クーロン力といった言葉の意味を理解し、その公式については必ず押さえておきましょう。

電場や電気力などの基本知識を問う簡単な問題を落とすわけにはいけませんし、コンデンサーを用いたり、電流電圧が関わってきたりするような問題を考えるのに必ず必要となります。

特にコンデンサーを用いて、さらに誘導体をコンデンサー内に入れるような応用の問題になってくると、電気量とは何か、電荷とは何かをよく理解していないと何が起こっているのかよくわからなくなってしまいます。

またコンデンサーの電気容量や抵抗を合成することも多々ありますので公式は必ず覚えておきましょう。

 

次に磁気ですが、磁気は力学の要素も絡んでくるので、電気に比べて理解しやすいかと思います。

しかし公式などは電気に比べて文字が多くて複雑なものが多いです。

意味を理解して一つ一つ考える必要があります。

また単位についてもきちんと把握して、他の公式との関連を持たせながら暗記する必要があります。

問題に関しても比較的類似した形式のものが多いため、過去問や練習問題に取り組んで、慣れていくとよいでしょう。

 

大学受験における電磁気の勉強法

 

物理全般にいえることでもありますが、電気に関しても磁気に関しても、まずは公式を覚えましょう。

それもただ覚えるのでなく、理解しつつ、単位も抜けがないように覚えていきましょう。

覚える際にはただひたすら書くのも一つですが、例題類題などを、教科書を使って公式を確認しながら解くといいでしょう。

そうすることで公式を覚えつつ、どんな場面でどんな公式を使うべきなのか分かります。

もちろん慣れてきたら、教科書を見ずに様々な問題を解いて、問題のパターンと解き方を身につけていきましょう。

 

対策でも述べたように、磁気に関しては比較的理解しやすく、問題も類似しているものが多いため、問題になれることが一番ですが、電気は現象を理解することが大切です。

そのため、公式は覚えたが問題を解くことができないという人は、もう一度電荷や電気量について教科書を読みなおす必要があります。

コンデンサーを充電して電荷がどう動くのか、誘導体を入れたらどうなるのか、など一つ一つ理解していけるようにしましょう。

問題を解いて感覚的に慣れるのもいいでしょう。

また電流計、電圧計といった機器についても教科書をよく読んで把握しておきましょう。

電磁気、また高校物理は発想力から解く問題もありますが、多くは似たような問題が多いです。

そのため公式を覚えるのはもちろんのこと、たくさんの問題に当たり、経験しておくようにしましょう。

大和@受験講師

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 物理の対策と勉強法
-,

人気記事一覧