【情報文化学部英語】名古屋大学情報文化学部の英語の傾向と対策


⇒【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


この記事は25秒で読めます。

名古屋大学情報文化学部の英語で8割を超える対策法

 

名古屋大学情報文化学部英語

 

名古屋大学情報文化学部の英語の出題傾向

 

長文3題、うち1題は会話文。和文英訳1題という構成になっています。

長文の内会話文で無い2題は学術的な内容が出題されることが多いです。

細かい文法や単語の知識が問われているというよりはむしろ、長文の内容や論理、主張が理解できているかどうかを問うような問題が中心になっています。

 

名古屋大学情報文化学部の英語のレベル

 

例えば東京大学のように深い内容理解を求めるような要約問題や細かい文法の誤りを訂正させるような問いは存在しませんが、一方で通常の国公立大学の2次試験で出題されるような説明問題などは出題されています。

そこで、国公立大学の2次試験としてはスタンダードな難易度であると言えるでしょう。

 

ただ、長文はよく耳にするテーマ(例えば環境保護など)が出題されることはほぼ無いため、論理や著者の主張が冒頭部分から予想できるケースは少なく、純粋にその場で英語を読み、論理を理解できるかどうかが問われます。

そういった観点では、地方の国公立大学に比べ難易度が高いと言えます。

 

和文英訳は日本語のエッセイを英訳させる、京都大学の和文英訳と似たタイプの出題形式になっています。

このような出題形式の場合、典型的な文法表現を使って英訳できることは少なく、自分で日本語を噛み砕き英訳しやすい表現に書き換えた上で英訳をする能力が問われます。

これも地方国公立大学の英作文に比べると難易度は高いと言えます。

 

名古屋大学情報文化学部の英語の勉強法

 

まず英語長文に関しては、高いレベルの長文を、素早く正確に読めるようにすることが名古屋大学情報文化学部の2次試験対策となると言えるでしょう。

その長文を解く際に特に意識して練習していただきたい点は、パラグラフ毎の役割と主張をコンパクトにまとめるという点です。

名古屋大学は入学した後も全員が必修でパラグラフリーディングおよびライティングの授業を受けることになります。

これは名古屋大学が英語の読解をする際パラグラフ毎の役割を意識することが重要だと考えているからです。

よってパラグラフを意識した読解練習が重要となります。

実際2016年度だと1パラグラフが穴になっていてそれを作成する問題、2015年度だとパラグラフを適切な位置に埋め込む問題が出題されています。

また、それに伴いパラグラフを繋ぐ接続詞を暗記、理解しておく必要があります。

これは2016年度の大問3で出題されています。

 

英作文に関しては、先述の通り日本語を噛み砕いた上で、伝えやすいように英文を作る練習をする必要があります。

これは自分自身で練習できる問題では無いので、周りの英語に精通した人に添削を行ってもらいながら、和文英訳しやすい日本語の作り方というものを覚えていくと良いです。

 

また、近年話題になっている社会問題に関する固有名詞を英訳したときにどう書くのかを知っておくと他の受験生に差を付けられます。

これは日頃から気になった単語をどのように言い回すべきかノートなどにまとめておくと良いです。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【工学部英語】芝浦工業大学工学部の英語の傾向と対策&勉強法
  2. 【経済学部英語】神戸大学経済学部の英語の傾向と対策&勉強法
  3. 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部の評判!英語の傾向…
  4. 【経済学部英語】青山学院大学経済学部の英語の傾向と対策用参考書
  5. 【英文科日本史】津田塾大学英文科の日本史の傾向と対策&勉強法
  6. 【文学部英語】偏差値の高い名古屋大学文学部の英語の傾向と対策
  7. 【経済学部英語】横浜国立大学経済学部の英語で8割を超える勉強法
  8. 【法学部英語】名古屋大学法学部の英語の参考書を使った対策法!

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!