超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【効率悪い!】大学受験に落ちる英単語の覚え方と勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

127秒で読めます。

大学受験の英単語の重要性

 

大学受験英語において、英単語が重要だというのはあなたも理解しているはずです。

しかし、まだまだその認識が足りていません。

なので、今日は大学受験において、まずは英単語がどれほど大切かという話をしていきます。

 

英単語を覚えたつもりになっていないか?

 

まず初めに、この文を訳してみてください。

 

She were lamenting. So I consoled her, but she don’t stop sobbing.

 

これらの文は、大学受験用の英単語で構成されているので、しっかりと英単語を勉強していれば、難なく読めるはずです。

しかし、これらの英単語をまだ勉強していない受験生は、全く訳すことができなかったと思います。

こういった文がいくつも重なって英語長文が出来ているので、英単語をしっかりと勉強していなければ、英語で合格点を取ることはまず不可能なのです。

では、これらの英単語はどうでしょうか?

本来高校1年生で覚えているはずの英単語です。

 

distinguish

tear

duty

preserve

 

全ての意味をすぐに答えることが出来ましたか?

もし1つでも意味を言えない英単語があった場合、あなたは間違いなく大学受験で落ちます。

なぜなら、暗記の精度が非常に低いからです。

覚えたつもり」で終わっているのです。

 

英単語は大学受験において最も基礎的な勉強なので、コレができていないのであれば、英語はもちろん、社会・科学・国語など他の教科もかなり危険な状態であると言えます。

志望校の試験日に、「覚えたつもり」でいた知識が出てきそうで出てこない。

思い出しているうちに時間がどんどん過ぎていって間に合わない。

「しっかりと覚えていたら合格できたのに・・・」

その後悔は、一生あなたから離れることはないでしょう。

そうならないためにも、今進めている勉強と並行して、今日から1日1時間は今までの勉強の復習を行ってください。

この積み重ねをした受験生だけが、最後に「合格」という大きな花を咲かせることが出来ます。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 英単語・英熟語の覚え方と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら