超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

大学別英語の対策と勉強法

上智大学理工学部英語の傾向と8割取る対策&勉強法【理工学部英語】

投稿日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

258秒で読めます。

上智大学理工学部の英語で8割を取る対策&勉強法

 

上智理工英語の対策と勉強法

上智大学理工学部英語の傾向と難易度

 

長文2題文法・語彙3題の計5題で形成されています。

2015年からA方式B方式の制度がなくなりTEAPを利用するかのしないかになりました。

やはり難関校と言われる大学なので難易度は高く長文に比重が置かれていて、GMARCHまでの大学とは一線を画します。

時間は90分ありますが、問題が60問あるので時間配分には気を使う必要があります。

また、全てマーク式の問題であるので答案用紙のナンバーずれにはくれぐれも注意を払ってください。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

上智大学理工学部英語の対策&勉強法

 

対策&勉強法のポイント①長文

 

長文2題、合計約2000語もの文章を読む必要があります。

高い速読力を試されます。

ここではある程度の基礎力(SVOC、構文など)ができる前提で速読の方法と勉強法を紹介します。

 

では、そもそも速読とは何でしょう?

ただ、速く読むことでしょうか?それでは内容が頭に入ってきませんね。

そう、速読とは素速く内容を理解することです。

その事において一番大切なのは、ワンパラグラフワントピックという考えです。

これは、「1つの段落には1つのテーマがあるよ」という意味です。

基本的に英語の文章は抽象から具体になっています。

例えば、「〇〇は~~だ。」というように初めの文に言いたい事を言い、その後に具体的な理由などが述べられています。

日本語の場合は反対ですね。

つまり、筆者が言いたい事を見つければその後はその補足説明をしてるに過ぎないんです。

そして、筆者の考えはたいてい第1文目にあります。

もしくは、butやhoweverなどの逆接の後にある場合が多いです。

他のところはつらつらといろんな事が書かれていますが、言い換えや理由ぐらいしか書いてありません。

ですから、トピックを見つけられれば後に書いてあることも予測できますよね。

この予測して読むことこそが速読につながります。

後は段落の関係性を見れば全体的な構造が見えてきます。

簡単そうに見えますが、さすがにある程度は回数をこなさないと出来るようにはなりません。

 

速読の勉強法のおすすめとしてはセンター試験です。

特に第3問の英文削除問題と要約問題です。

これらは段落のトピックを見つけるという問題なのでうってつけです。

また第6問も段落ごとに問題が出されているのでパラグラフを意識できるのでやってみてください。

 

上智大学の長文のテーマは学術的なものが多いです。

日頃からニュースや新聞などに目を通しておけばテーマを掴みやすいです。

また以上の速読をマスターした後はTOEFLの問題を演習として使ってみるのも良いでしょう。

 

対策&勉強法のポイント②単語、熟語

 

単語、熟語共に標準以上のテキストをすることを勧めます。

しかし長文では高度な語彙力が求めら、知らない単語が多く出て来ます。

上記の速読の方法を利用すれば文脈から推測ことができるのでやはり、速読(上記のものはパラグラフリーディングとも呼ぶ)の練習をすることが肝心になって来る。

また、熟語を試せれる問題も多いです。

前置詞の意味までセットにして覚えれば理解しやすいです。

1つの意味だけでなく派生語や言い換え表現まで覚えると同意表現の問題だけでなく長文の方も読みやすくなります。

 

対策&勉強法のポイント③会話文

 

標準的な問題が多くので基本的な会話表現を覚えていれば問題無いです。

文法の知識が問われてくるので、文法と合わせて勉強しましょう。

 

対策&勉強法のポイント④文法

 

文法も同じく難易度は高いです。

レベルの高めの文法問題集の他に文法書(『ロイヤル英文法』『Forest』など)を一緒に使って本質的なところから勉強しましょう。

 

上智大学理工学部英語の問題別の対策&勉強法のまとめ

 

上智大学は難関校です。

しかし難しい問題だけやればいいわけではありません。

どんなに勉強をしても基礎が身についていないと学力は上がりません。

焦って難しい問題をやりたい気持ちはわかりますが、基礎を徹底的に身につけることに重きを置いてください。

大和@受験講師

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別英語の対策と勉強法
-, ,

人気記事一覧