超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

一橋大学商学部数学の難易度と過去問の傾向と対策&勉強法【商学部数学】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

228秒で読めます。

一橋大学商学部の数学のハイレベルな対策&勉強法

 

一橋大学商学部の数学

一橋大学商学部の数学の出題傾向と難易度

 

一橋大学の数学は文系数学の中で一番難易度が高いといわれます。

この数学で良い点をとることができれば大きなアドバンテージになります。

問題は難しいですが、傾向は読みやすいので対策も立てやすいです。

 

一橋大学商学部の数学の問題形式と傾向

 

大問5つ、試験時間120分の試験になります。

整数問題確率問題は特に頻出です。

なぜこの2つかというと、受験生の数学的思考能力を測りやすいからです。

また、微分積分、ベクトルも整数、確率に次いで頻出です。

過去数年間データの分析が選択問題として出題されていましたが、2017年度入試ではそれは無くなりました。

今後はデータの分析は出題されないと考えて良いと思います。

一橋数学は癖のある問題が多く、なおかつ数学的な考え方や記述での説明力が問われます。

 

一橋大学商学部の数学の傾向と対策&勉強法

 

整数問題の対策がカギ

 

一橋大学は毎年整数問題を出題します。

整数問題を完答することができれば他と差をつけやすくなります。

また、整数問題はやればやるほどパターンが見えてきて簡単に解けるようになります。

大学受験の整数問題にはもういくつかの解法パターンが確立されています。

初見の問題でも、過去にやったことのあるパターンに当てはめれば、答えへの糸口がすぐに見つかります。

例えば余りで分類する、周期性を見抜く、などの解法パターンです。

これらは知っていれば難なく使えますが、知らなければ自力で解法を導き出すのは至難のわざでしょう。

とにかくたくさんの整数問題を解き、体に染み込ませることが重要です。

 

整数問題の具体的な対策と勉強法

 

一番やるべきなのは過去問です。

やはり一橋の傾向を知るためにも過去問で整数を練習していくのをお勧めします。

ただ、センターの整数問題で満点が取れないという人はそちらから対策してください。

さて、具体的な勉強方法ですが、何度も何度も解き直すということが大切になってきます。

これは、こう問われたらこう返す、という流れを自動的にできるようにするためです。

一度解いてできなかった問題は解答を丸暗記する勢いで手順を確認しましょう。

自分のわからない手順や公式を利用しているときは、必ず調べるなり人に聞くなりして解決しましょう。

そしてそれを自分で使えるように、似た問題を探して練習すると良いです。

まだ自分の出会ったことのない解法パターンを使う問題は解く上でストレスになるかもしれませんが、それを乗り越えれば整数問題を自分の武器にすることができます。

 

確率問題の対策も重要

 

確率問題もほぼ毎年出題されており、一橋大学に特化した対策が必要になる分野のひとつです。

しかし同時に慣れてしまえば得点源になる分野でもあります。

一橋大学の確率問題はほとんどが確率漸化式の問題です。

ですから数列の知識も必要になります。

ただ、確率漸化式は解法の手順が決まっているので、それに慣れてしまえば大したことはありません。

整数問題で解説したような 勉強方法で取り組んでみてください。

また、東大、京大、阪大などの確率漸化式が頻出の大学の過去問に取り組むのも良いでしょう。

 

一橋大学商学部の数学の傾向と対策&勉強法のまとめ

 

一橋大学の数学は確かに難易度は高いですが、出題される分野がほぼ決まっているので対策はしやすいでしょう。

攻略の鍵はとにかく過去問です。

過去問で傾向を掴み、時間配分を考えて本番で力が出し切れるように準備をしっかりしましょう。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別数学の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら