甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語の傾向と対策と勉強法!

この記事は318秒で読めます。

甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語で8割超える勉強法!

 

甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語

 

甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語の出題傾向

 

甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語は、基本的に、4題すべてが文章問題(会話表現の大問を1題含む)で構成されています。

その中で毎年1題は文章量の多い比較的タフな大問が出題される傾向にありますが、その分それ以外の大問は、文章が短く軽い文章が多いので、全体としての文章量はそれほど多くはないでしょう。

あまり受験英語として馴染みのない表現がしばしば出てくるほか、文章の内容も解釈のしづらいものが出題されやすいため、難易度はやや高いです。

 

出題傾向としては、解釈問題、語彙・表現問題がバランスよく出題されているのが特徴です。

文章の理解度を測る解釈問題は、他の私立大学に比べて出題数やパターンが多く、また一歩踏み込んだものが多いです。

知識を問う語彙・表現問題ですが、こちらもあまり馴染みのない表現が正解であることが過去問題の中でしばしば見られます。

ただ単語を知っているだけではなく、文脈や前後の関係から判断したり、基本的な表現をかためておき、消去法で正解を選ぶことができるように準備しておく必要があります。

つまり、ここでもいかに精読力が身についているか、ということがとても重要になってくるのです。

 

また、会話表現の中の空欄に当てはまる表現を選択する問題は毎年出題されています。

このような問題形式は他の私立大学でも珍しくはありませんが、選択肢に紛らわしいものが多く、難易度は高くなっています。

文脈を理解し消去法で正解を選ぶことも大事なのですが、このタイプの問題に限っては、「覚えていない限り確実に正解にたどり着けない」という落とし穴があります。

基本的語彙・表現の暗記、そして文章を理解し、文脈から推測する力はどちらも同じくらい重要になります。

甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語の対策において、「暗記」と「推測」が2大キーワードとして挙げられるでしょう。

 

甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語の勉強法

 

まず、甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語では、難解な文章を時間をかけずに読むことのできる力が求められます。

そのために、難易度の高い文章問題にできるだけ触れておく必要があります。

このような練習にうってつけの一冊を紹介します。

 

英語長文問題精講』旺文社

 

難易度が高く、質の良い問題が多く収録されており、解説もとても丁寧なのが特長です。

甲南大学フロンティアサイエンス学部ような難易度の高い文章にもスムーズに取り組むためのよい練習になると思います。

難易度の高い文章に取り組むとなると、「解いてはみたけど、答えを見てもよくわからなかった…」ということが往々にしてあるのですが、この問題集は細かい表現や語彙についても詳しく説明してありますので、甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語対策にはぴったりの一冊になってくれるはずです。

語彙問題もレベルの高いものが多く出題される甲南大学フロンティアサイエンス学部ですので、解説に載っている語彙、表現などにも注意深く目を通しておきましょう。

 

語彙・表現問題は長文問題を解く中で覚えていくのが理想的なのですが、甲南大学フロンティアサイエンス学部の問題のレベルを考えると、それでは不十分です。

語彙・表現問題のための特別な対策が必要になるのですが、それにぴったりの参考書を紹介します。

 

Next Stage』桐原書店

 

文法、語法、イディオム、会話表現、語彙、アクセントのすべてが網羅された問題集です。

甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語では難易度の高い語彙、会話表現問題が出題されますので、心強い一冊になるでしょう。

甲南大学フロンティアサイエンス学部の対策において、特に重点を置いてほしいのが、イディオム、会話表現、語彙になります。

語彙、イディオムは長文問題の中で、会話表現は大問1つ分毎年決まって出題されていますので、確実におさえておきましょう。

まずは掲載されているイディオム、会話表現、語彙を一通り例文とともにノートに書き写し、暗記します。

そのあとで単語カードに例文ごと書き写します。

空いた時間に見直し、例文ごと覚えてしまいましょう。

例文ごと覚える、という点がポイントです。

似たような単語の組み合わせが多いため、例文ごと覚えた方がずっと効率的だからです。

 

甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語まとめ

 

甲南大学フロンティアサイエンス学部の英語の対策のポイントは、推測する力、そして語彙・表現の知識を固めることです。

推測する力の土台となるのは、優れた読解力になります。

読解力を養うには先ほど紹介したような質の良い問題集をこなし、解説を隅々まで確認することが必要になります。

また、語彙・表現についてですが、長文問題の中で出てくるたびに覚えるのでは不十分ですので、一度は「暗記する」という作業が必要になることを覚悟しておいてください。

【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら


【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で「誰でも早慶の長文がスラスラ読める読解法」を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

関連記事

  1. 【経済学部】慶應義塾大学経済学部の英語の傾向と対策と勉強法
  2. 【文学部英語】偏差値の高い名古屋大学文学部の英語の傾向と対策
  3. 【法学部英語】龍谷大学法学部の英語の傾向と対策&勉強法
  4. 同志社大学グローバル地域文化学部の評判と英語の傾向と対策用参考書…
  5. 【農学部英語】明治大学農学部の英語の傾向と対策用参考書!8割取る…
  6. 【経済英語】甲南大学経済学部の英語傾向と対策と勉強法!
  7. 【総合社会学部英語】近畿大学総合社会学部の英語のレベルと対策法
  8. 【法学部英語】名古屋大学法学部の英語の参考書を使った対策法!

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!