超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【センター試験対策!】大学受験リスニングの難易度と参考書勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

125秒で読めます。

大学受験のリスニングを得点源にする対策&勉強法!

 

 

センター試験必出のリスニング問題。

学校や予備校での授業も少なく、対策法に困ってる受験生が多いです。

直前期に一気にリスニングの演習をする受験生が多いですが、この勉強法では安定して高得点を取る実力は身に付きません。

なので、この記事ではあまり知られていない「リスニングの正しい対策法と勉強法」をお伝えします。

受験生はリスニングの勉強法をあまり知らないので、しっかりとこの勉強法を実践すれば、全国の受験生と大きく差をつけることができます。

安定したリスニングの実力をつけたい受験生は、最後まで読んでください。
 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

大学受験リスニングを得点源にする対策&勉強法

 

リスニングの対策として、たくさん問題を解いたり、音声を聴いたりして、耳を慣らすことが大切なのはあなたも知っていると思います。

しかし、ただ聴き流しているだけでは意味がありません。

たとえば、洋楽がお店のBGMとして流れていたのを聴いていても、リスニングの力はつきませんよね?

これと同じで、英語を聴き流しているだけでは、「音」としか認識できないので、何もしていないのと大差はありません。

 

では、どうすればリスニングの勉強になるのでしょうか?

それは、必ずスクリプト(リスニングの音声を文字にしたもの)を使うことです。

 

まずは初見の問題を解いてください。

そして、解説を読み、ミスした原因を考察してください。

その後で、スクリプトを見ながら音声を聴き、全て聴き取れるようにします。

最後に、何も見ずにその音声を聴き、完全に理解できたら完璧です。

 

こういった勉強法をすれば、英語をBGMのような音として流すのではなく、英語を聴き取り、理解できるようになります。

このトレーニングを積み重ねれば、安定して高得点を取る実力が身に付きます。

なので、今日からリスニングの対策法と勉強法を修正して、試験に向けて頑張っていってください!

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-センター試験の対策と勉強法, 大学受験 リスニング 対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら