超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

入試漢字マスター1800+の使い方と勉強法【センター早稲田レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

147秒で読めます。

入試漢字マスター1800+のハイレベルな使い方&勉強法

 

 

まずは、「センター試験や早稲田の漢字で満点を取る勉強法」をご覧ください。

そちらで漢字の勉強法を知ったうえで、漢字マスター1800+を進めていきましょう。

 

大学受験の漢字対策を後回しにしていませんか??

漢字は配点が低いからなんて声も聞きますが・・・

合格と不合格のほんの1点のボーダーラインのところに、最も多くの受験生が集結します。

つまり、1つの漢字ミスが合否を左右することなど、なにも珍しいことではないのです。

 

そこで今回は、入試漢字マスター1800+という参考書を紹介します。

・漢字マスター1800+のレベルと特徴

・漢字マスター1800+の使い方&勉強法

の2点についてお話していきます。

 

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

 漢字マスター1800+のレベルと特徴

 

この参考書は漢字の読み書きともにレベル別に分かれています。

レベルA,Bは基本的に受験生は最低限やっておかなければいけません。

レベルCは難関大学頻出の漢字です。

四字熟語もあるので、広い範囲の語句問題に対応できるようになります。

 

漢字マスター1800+のハイレベルな使い方&勉強法

 

まず、あなたの志望校の過去問を見てください。

そして漢字の難易度や出題形式(記述かどうか、読み書きどっちが多く出るかなど)を見て、どのように勉強していくかを考えてください。

例えば記述問題がなければ、書けるようになるところまでは突き詰めなくてよいですし、読みの問題が出ないのであれば、そこはやらなくても大丈夫ですよね。

 

そして、1周目、出題頻度の高いレベルAをまずは勉強します。

その際に、自分がわからなかった漢字にチェックをつけてください。

これからはそのチェックがついた漢字のみを勉強します。

1周目で正解した漢字を間違える可能性はかなり低いので、間違えた漢字を重点的に勉強するほうが効率がずっといいですからね。

そしてレベルAが完璧になったらレベルB、レベルCへと進んでいきます。

 

 語句の勉強は漢字マスター1800+で完璧!?

 

漢字の問題に関しては漢字マスター1800+1冊で大丈夫です。

しかし、難しい現代文の語句を知っておく必要があります。

現代文キーワード読解という参考書で、英語でいう英単語と同じように、現代文の語句を勉強してください。

 

現代文キーワード読解の使い方&勉強法はこちら!

ここまで出来れば現代文の語句の対策は完璧です!

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 現代文の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら