みんなのセンター教科書・生物基礎の評判と使い方&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は27秒で読めます。

みんなのセンター教科書1冊でセンター8割へ

 

みんなのセンター教科書 生物基礎

みんなのセンター教科書の特徴

 

この参考書は理科が苦手な受験生にも理解できるように簡単な表現を用いて書かれています。

図もわかりやすく簡略化されているので、学校の教科書や他の参考書よりもずっと理解しやすくなっています。

理科が得意な人や満点を狙っている人には少し物足りない内容ですが、理科が苦手だけどセンター試験生物基礎で8割を取りたいという文系の人にはこれ一冊で十分な内容です。

 

みんなのセンター教科書の勉強法

 

基本的な暗記の作業

 

まずはこの参考書をできるだけ多く通読するつもりで読みます。

ある程度の内容が頭に入ったら、図や重要語句を書きだしてください。

目から入る情報も大事なので、見やすいように字はできるだけ大きく書きましょう。

一冊参考書用のノートを用意すると、自分が何を覚えたのかあとから確認できるのでおすすめです。

どこを書き出せば良いか分からない人は、「速Point」という青い四角の部分を書き出すのがおすすめです。

この部分にはこれだけは覚えたいという内容が重要度と共に描いてあるので、試験前の確認などにも使えます。

時間が無い時はここを優先的に覚えてください。

図も、平面化されたものが多いのでそれほど苦労せずにそのまま書くことができるので、書いて覚えましょう。

 

インプットが終わったらアウトプットへ

 

基本的にはこの繰り返しです。

ほとんど何も見ないで図などが書けるようになったら、この参考書の予想問題や例題、もしくは他の問題集などに取り組んでみてください。

この参考書の予想問題と例題も、厳選された良問ばかりなので、まずはこの参考書に載っているものを間違えなくなるまで繰り返し解いてください。

覚えていないところはまたみんなのセンター教科書に戻って練習です。

問題と参考書の行き来をたくさんすることで知識を定着させていきましょう。

 

様々な角度から知識を定着させる

 

第3編の生物の多様性と生態系という単元には植物名の語呂合わせがあり、暗記が苦手な人にはこれを使うのがおすすめです。

なかなか単独で覚えるのが難しい植物名ですが、この語呂合わせを使えば植物名を覚えることと植物の分類が一気にできてしまいます。

他にも、イラストを使ったわかりやすい例えや語呂合わせなどがたくさん載っているので、暗記や理解に役立ててください。

語呂合わせは声に出して読んでみましょう。

音声として頭にインプットすることが大切です。

 

補足

 

所々に登場する、マークシートの丸の形をしたキャラクターは、受験生が抱く素朴な疑問を代弁してくれているので、その先を読むと自分の疑問も解決できることがあります。

参考書を読んでいて疑問を抱いたら、まずこのキャラクターを探してみてください。

赤い文字はあくまでキーワードなので、これだけをむやみに暗記しようとするのはあまり意味がありません。

読む人に語りかけるように書かれている参考書なので、是非、実際に先生の講義を受けているつもりで読んでください。

赤い文字や太い文字は、先生が板書するような重要語句だと思ってください。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 生物重要問題集の評価と使い方&勉強法【センター~早稲田慶應レベル…
  2. 大森徹の最強講義117講の評価と使い方&勉強法【センター9割レベ…
  3. 【新課程】セミナー生物基礎+生物の使い方と勉強法【センター~早稲…
  4. 大学受験生物オススメの独学勉強方法!問題集&参考書で偏…
  5. 生物基礎問題精講の使い方と勉強法【センターレベル】
  6. 大堀に聞け!理系生物達人への道の評判と偏差値が上がる使い方と勉強…
  7. 旺文社生物標準問題精講の使い方と勉強法【センター~早稲田慶應レベ…
  8. 田部の生物基礎をはじめからていねいにの評価と使い方&勉強法【セン…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!