ことばはちからダ キーワード読解の使い方&勉強法【センターレベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は212秒で読めます。

ことばはちからダで現代文力の底上げを

 

ことばはちからダ

ことばはちからダの特徴

 

現代文は文系であればほとんどの人が受験する科目です。

そんな現代文の勉強方法は非常に悩ましいものでもあります。

よく本をたくさん読むことが対策として言われますがこれは積み重ねであるため一朝一夕で力が付くものではありません。

また、本を読んだからといって確実に力がつくとも限りません。

ではどのような勉強方法が効率的であるのでしょうか。

確実に力がつくものと言えば「語彙力」です。

英語の長文を読む時に必須なのは単語力ですね。

これがなければいくら多くの文章を読んでもなかなか読解できません。

現代文でもそれに近い現象が起きることがあります。

その上で現代文に出てくるキーワードを理解することで内容がはっきりと理解できるようになります。

 

大学受験の現代文の問題は内容が難しいのではなく言い回しや単語が難しいのです。

この表面的な難しさで現代文を苦手科目と決めつけてしまうのはもったいないですね。

言い回しやキーワードを前もって理解しておくことによって文章の全体像がつかめるようになります。

このキーワードが出てきたということはこんな文章だろうという推測がつくからです。

これにより正答率だけでなく解答スピードのアップも期待できます。

ことばはちからダでは上記のような頻出のキーワードや言い回しが詳しく解説してあるため一冊読めば文章がぐっと読みやすくなります。

 

ことばはちからダのレベル

 

伸び幅が一番期待できるのは偏差値で言えば57〜65ぐらい、ある程度は解けるが難しい文章が出てくると内容が掴めなくなるという受験生です。

現代文をやや得意、もしくはフィーリングでそこそことれているが、そこから現代文を得点源にしたいという受験生向けです。

伸び悩みの打開策として大変効果的な参考書となっています。

文章を読むことが苦手である受験生は、まずはたくさん文章を読み、問題をたくさん解いてください。

そして壁にぶつかったらことばはちからダに取り組みましょう。

 

ことばはちからダの勉強法

 

まずは一度全て読みましょう。

わかりやすく簡潔な解説やアドバイスが書かれているため通して読んでも苦にはなりません。

通しで読むことでキーワードを深く理解し、そして背景知識も吸収できます。

 

一通り読み終わったらまずはOKです。

これから評論文や論説文を読む際に、ことばはちからダにあったキーワードが出てきたら参考書にチェックを入れましょう。

この作業を繰り返していくうちにキーワードを深く理解し、定着させられます。

また今後問題を解いていく中で、ことばはちからダに載っていない重要キーワードが出てくる場合があります。

ことばはちからダの中の関連したキーワードが載っている場所に書き込んでいきましょう。

これにより見返した時に関連するキーワードも復習することができ、語彙がどんどん増えていきます。

 

上述しましたがキーワードがわかれば文章のテーマがわかります。

そしてテーマによって出てくるキーワードが偏りがあります。

テーマを指定して読み、その分野のキーワードをしっかりと学習するという方法も効果的です。

受験を迎える頃には現代文のお守りのようになり形ある自信が得られるでしょう。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【大学受験】”最強”の現代文の問題の解き…
  2. 上級現代文1の難易度と使い方&勉強法【センター~同志社レベル】
  3. 【高評価】出口のシステム現代文・解法公式集のレベルと使い方&勉強…
  4. 得点奪取現代文で記述力をつける使い方&勉強法【東大京大…
  5. 田村のやさしく語る現代文の評価と使い方&勉強法【センターレベル】…
  6. 難しい田村の現代文講義123の使い方&勉強法【センター~早稲田レ…
  7. 読解を深める現代文単語の評判と使い方&勉強法【旧帝早慶関関同立レ…
  8. 入試漢字マスター1800+の使い方と勉強法【センター早稲田レベル…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!